横浜・川崎に特化した保育士求人を紹介【横浜保育ジョブ】

自宅から近い場所で保育園を探す時、求人があり過ぎると、どれを選んだらいいのか迷ってしまうものです。

給与などの待遇も大事ですが、自宅から職場までの利便性も大事なポイントの一つ。

ここでは、横浜市と川崎市の求人に特化した「横浜保育ジョブ」のサービスについてご紹介したいと思います。

横浜市と川崎市の現状

横浜市保留児童と待機児童の数

横浜市を川崎市はどちらも政令指定都市です。人口が多い分、保育施設や待機児童などの問題も抱えています。

横浜市を例にとって見てみると、「待機児童」と「保留児童」の数を含めると、平成29年10月1日現在の数は上のようになります。

この数を見ても、保育施設のニーズが高いことや、保育士が求められているが汲み取れます。

そのような社会問題に対して、地域を絞って調査し、保育園と保育士のマッチングをしてくれるのが、横浜保育ジョブなのです。

参考:横浜市役所

地域特化型だから情報が満載!

横浜保育ジョブは、エリアを絞って求人を紹介しているため、細かな情報を集約することができます。保育士の希望をヒアリングした上で、保育園の情報も提供し、ミスマッチのない転職活動のサポートをしてもらえるのです。

横浜保育ジョブ登録後の流れ

横浜ほいくジョブ 登録の流れ

※クリックして拡大表示

横浜市、もしくは川崎市内で求人を探すなら、地域に特化した横浜保育ジョブを利用して、あなたに合った最適な場所を紹介してもらいましょう。

神奈川県の保育士転職・派遣求人サイト【横浜保育ジョブ】

シェアする

トップへ戻る