腰痛

保育士お役立ち情報

保育士の職業病。意識して取り入れたい予防と対応策

保育士の仕事は意外と体力を使うものです。目の前にいる子どもたちに寄り添うあまり、いろいろな事を我慢してしまい、結果的に体調を悪化させてしまうことも少なくありません。ここでは、保育士が気をつけなければいけない職業病と対策法について解説しています。
保育士の悩み

保育士の腰痛は甘く見てはダメ!日々のメンテと予防のポイント

日々の保育の中では、立ったり、座ったり、そして時には中腰やおんぶに抱っこなど、腰を酷使するものです。ちょっとした時間でストレッチをしたり、床に直に座らず子ども用の椅子を使うなど手軽にできる保育士の腰痛対策についてご紹介したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました