保育士の非公開求人を紹介してくれる転職支援サービス3選

保育士の求人は増加傾向ですが、非公開で公募している保育園も少なくありません。なぜ、非公開にするかというと、条件が良いので応募が殺到する他、水面下で保育士の配置を決めたいなど、保育園側の要望があるためです。

非公開求人は限られた人しか見ることができません。そこで、保育士の非公開求人を紹介してくれるサイトをこっそり教えたいと思います。

「ほいぷら」はなんと!95%が非公開なので、登録すれば紹介してもらうことができるのです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「保育士WORKER」は非公開求人の数を公開しています。2019年8月の非公開求人の数は9,840件も扱っているのです。どんな保育園が非公開で公募しているのか気になりますよね。「保育士WORKER」については下記で詳しく解説しています。

「保育士バンク」は非公開求人の紹介以外にプロが厳選する「プレミアム求人」の紹介も可能!無料の会員登録をしてどんな保育園なのかチェックしてみてはいかがでしょうか。