保育園の様子に求める人材、保育方針も視覚化!情報で選ぶなら【FINE!】

「FINE!」

トップクラスの求人数を誇る「FINE!」

転職を考えた時、給料や待遇も大事ですが、働く環境や仲間、そして保育に対しての考え方などもチェックする必要があります。

実際に働く環境をイメージしてもらうべく、求人票では分からない雰囲気や様子などを、情報として提供しているのが「FINE!」です。

そこで、「FINE!」のメリットやデメリット、登録の流れについてご紹介していきたいと思います。

「FINE!」のメリット

掲載している求人の数は10,000園以上

日本最大級の保育士求人を扱う「FINE!」では10,000園以上の保育士求人を紹介しています。1つの園で、複数の保育士の募集がある場合もあるので、その数は10,000件以上!求人の数が多ければそれだけ選択肢の数も増えるので、多くの中から選びたいという人におすすめです。

おすすめ求人をメール配信

検索機能が充実しているので、希望する条件を登録しておけば、おすすめ求人をメールで配信してもらえます。

気になる求人はキープ or 応募 or 相談できる

気になった求人は、

  • キープして他の保育園と比較する
  • 直接応募する
  • 無料の会員登録をすれば相談も可能です。

ワンタップで応募が可能

最初に必要事項を入力しておくと、気になった求人にワンタップで応募することができます。無料なので、登録しておくといざという時に便利なのではないでしょうか。

知りたい情報が盛りだくさん

通常の求人票は、勤務時間や給与、福利厚生が中心なのに対して、「FINE!」は、求職者となる保育士側が知りたい情報を集約し、公平な情報提供を行っているのです。

その内容はというと

  1. 求人のポイント
  2. どんな園(保育園の様子・仕事内容)
  3. 求める人材
  4. 待遇・条件
  5. 勤務先情報(立地・職場の雰囲気・詳細情報)
  6. 運営元情報
  7. 選考の流れ

待遇よりも先に求人のポイントや働く環境を紹介しているのが、他にはない特徴の一つ。

そして、どんな法人が運営しているのかきちんと把握した上で、応募できるよう、情報として細かく記載しているのです。

提供できるものは、全て網羅しているのは他社にはないサービスなのではないでしょうか。

何人が応募しているのか分かる

他の転職・求人サイトと大きく違うのが、気になる保育園に今何人応募しているかが分かるという点です。

ライバルが少ないうちに応募してもいいですし、あまりにも応募者が多い場合には、違う保育園にするなど、その先の選択肢も大きく変わってくるのではないでしょうか。

利用者満足度は98.2%の高水準

「FINE!」は誰でも簡単に利用できることから、利用した保育士の満足度は98.2%という高水準!この数字の高さからみても、保育士から支持されていることが分かります。

「FINE!」のデメリット

コンサルタントのサポートがない

「FINE!」は求人を掲載しているサイトなので、コンサルタントのサポートは行っていません。その分、検索機能の充実や基本情報を細かく記載し、求職者となる保育士に情報提供を行っています。

メールが多すぎると感じることも

新着求人のメール配信サービスがありますが、毎日保育士の新規募集があるため、多すぎると感じることも少なくありません。受信して内容をチェックして希望する条件を変えるなど、自分で調整する必要があります。

「FINE!」はこんな人におすすめ

  • インターネットで調べるのが好きな人
  • 求人も自分で調べたいと思っている人
  • 気になった求人は即応募!行動力がある人

転職までのステップ

「FINE!」は、応募フォームから入力すれば登録が完了!入力した地域の求人情報がメールで配信されてきます。

気になる求人があったら、ワンクリックで応募ができ、その後は見学や面接を経て内定という流れ。スムーズに進めるためには、細かく書かれている内容をチェックして、キープ機能を上手に活用しながら進めてみましょう。

登録方法

「FINE!」の登録方法は簡単!

  1. 持っている資格
  2. 希望する雇用形態(正社員・パート・アルバイト・契約社員・派遣・紹介予定派遣)
  3. 氏名
  4. ふりがな
  5. 生年月日
  6. 性別
  7. 郵便番号
  8. 都道府県
  9. 市区町村
  10. 電話番号
  11. メールアドレス
  12. パスワード
  13. メールマガジンの受信の有無

これらを入力して、「プライバシーポリシー」と「利用規約」を確認して登録するだけです。

希望の求人を見つけるためにも、気になった時が吉日!ぜひチェックしてみてくださいね。