保育士向け転職サイトの選び方・注意点・登録の流れを徹底解説

転職サイトの選び方

保育士の求人は年々増加し、2016年11月時点の調査では全業種の平均が1.46倍なのに対して、保育士はそれを大きく上回る2.34倍もの求人があることが発表されました。

東京は5.68倍という高い数字で、どこの保育園でも保育士の採用に力を入れています。

求人が多いということは、選択肢も多くなり、求職者となる保育士側も求人を選ぶ視点を身につけなければいけません。

効率的、かつ希望する保育園を見つけるためにはプロの力を借りるのが一番!

そこで、転職サイトの選び方や注意点などをご紹介したいと思います。

気になるものがあったら画像をクリックしてチェックしてみましょう。

転職相談ができるサイトが知りたい

転職相談

転職活動をする上で、履歴書の書き方や面接対策、そして良い求人の選び方など、相談に乗ってくれたらどんなに心強いことでしょう。

そんな保育士の転職に関する悩みに寄り添ってくれ、なおかつ無料で利用できるサイトをタイプ別にまとめています。

関連記事

転職・求人サイトを選ぶ時の注意点が知りたい

あなたに合った転職サイトは

保育士の求人が増える一方で、サポートする会社も増加傾向にあります。

サービスも多様化しているため、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまうもの。

そこで、目的別におすすめする転職サイトの選び方について解説しています。

関連記事

全国と関東近郊の求人に対応している転職サイト一覧

エリア別転職サイト選び方

転職サイトを選ぶ時に一番大事なのが、希望するエリアの求人を扱っているかどうかということ。

地域に対応していなければ、登録しても紹介してもらえません。そこで、全国の求人を扱うサイトと、関東近郊に分けて特徴を解説しています。

関連記事

転職サイトのおすすめと登録の流れについて知りたい

転職サイト登録方法

希望を叶えてもらえそうな会社を見つけたら、登録してサポートを受けます。登録するステップを確認して、複数のサイトに登録しながら、コーディネーターとの相性を見ていきましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

保育士の非公開求人について知りたい

非公開求人

転職サイトに登録するメリットとして、非公開求人を紹介してもらえるという特典があります。待遇が良い保育園や、オープニングで応募が殺到する施設など。

ここでは非公開にする理由を解説しています。

関連記事

まとめ

転職サイトの選び方や注意点、登録の流れや非公開求人を紹介してくれるサイトなどを紹介してきました。良い保育園に巡り会えるかどうかは、転職活動の進め方によって変わってきます。希望を叶えてくれるサイトを見つけて、複数登録して転職を成功させましょう。

保育エイド

保育エイドは、人間関係が良い保育園のみを扱っています。長く働く上で保育園内の人間関係が良いのは必要不可欠!人間関係で失敗したくない人は、保育エイドのサポートを受けてみましょう。

hoikunoosigoto

保育のお仕事は、毎月1,500名ほどの登録があり、仕事探しにまつわるさまざまな情報を提供しています。

その際、良い情報はもちろんですが、気になることも伝えてくれるので、入職後に求人票と違ったというミスマッチを防ぐことができるのです。

スピーディーできめ細かいサービスを受けた人は、保育のお仕事がおすすめですよ。

mynavihoikushi

マイナビブランドでお馴染みのマイナビ保育士は、転職や人材紹介に特化した会社で、幅広背世代から支持されています。

マイナビ保育士は、今まで培ってきたノウハウをキャリアアドバイザーが丁寧にサポート!

信頼と実績があるマイナビブランドは、はじめての転職はもちろん、40代以上で転職を始める人の心強い味方になってくれます。

トップへ戻る