20代保育士におすすめの求人・転職サイトと選び方と注意点

保育士人生の中で、転職は大事な決断のひとつです。でも辞めるべきか、それとも続けるべきか毎日悩んでいるのではないでしょうか。

20代といえば、保育園で働くようになって年数が浅く、第二新卒としての需要も高いものですが、早期離職になるのでメリットとデメリットが隣あわせです。

ひとりひとり性格が違うように、転職活動のスタイルもひとそれぞれ。そんな20代保育士におすすめする求人・転職サイトの選び方についてご紹介したいと思います。後半では実際におすすめするサイトを紹介していますので、早速見ていきましょう。

転職サイトをおすすめする理由

スマホで簡単に求人が検索できる時代になってきました。「保育士 東京 求人」などと検索すれば一覧で見ることができます。

しかし、これらの情報は法人が作成しているものなので、良い情報しか掲載されていません。

給与が220,000円から240,000円と記載されていたら、応募する前に実際にどれくらい給与がもらえるのか聞きづらいものですし、20代で転職を希望する皆さんは、

「入って数年で転職するのは恥ずかしいことなのでは?」という気持ちを持っている人も多いのではないでしょうか。

悲観的な気もちを持ったまま転職活動を行うと、転職に対するハードルも下がってしまうもの。採用されたとしても、仕事と給料、そして人間関係が合わず転職を繰り返してしまうことになるのです。

保育士の需要は年々増加しており、求人数も増えているため、保育士側も労働条件を見極めて慎重に保育園を選ばなければいけません。

そんな求職者となる保育士をサポートしてくれるのが、保育園と保育士との間で橋渡し役となる転職支援サービスなのです。

保育士の求人が増えていることから、保育士向けての転職支援サービスも多様化し、どの会社を選んだらよいのか分からないという状態に陥っています。

そこで、20代の保育士におすすめの求人・転職サイトをご紹介していきましょう。

20代保育士におすすめの求人・転職サイト7選

ここからは実際に転職活動の良きパートナーとなってくれるサイトを紹介したいと思います。

マイナビ保育士

人材に特化したマイナビブランド「マイナビ保育士」

学生時代の就活でマイナビにお世話になった人も多いのではないでしょうか。マイナビブランドは多くの学生の就職支援を行いながら、職業に特化したサポートも行っています。

その一つが「マイナビ保育士」です。

初めて転職支援サービスを利用するという人は、信頼と実績があるマイナビブランドを利用してみましょう。キャリアアドバイザーが求人を紹介してくれた後、入職後のサポートもしてくれるので安心です。

マイナビ保育士についてはこちらの記事で詳しく解説しています。→マイナビ保育士の詳細はこちら

保育士バンク


「保育士バンク」は保育士の求人と保育士の転職サービスの6部門でNO1を取るなど、多くの保育士から支持を得ています。転職が決まりやすく、信頼できる。そしてお客様満足度も高く、好感度、認知度もNO1!だからこそ、保育士がおススメするNO1にも選ばれているのです。
「保育士バンク」では求人の閲覧はもちろん、転職にまつわるお役立ち情報も満載です。いろいろな保育園を見た上で決めたいという慎重派のあなたには、求人掲載数が多い「保育士バンク」がおすすめです。

保育士バンクについてはこちらの記事で詳しく解説しています。→保育士バンクの詳細はこちら

保育エイド

元保育士が経験を元に求人を紹介する「保育エイド」

学生時代は友人が選べたのに対して、社会人になるとそうはいきません。特に保育士は経験とともにそれぞれの保育観が確立されてくるため、保育士同士で衝突する場面も多々あります。
実家から通勤していて、給与よりも人間関係が良い職場で働きたいと思う人は、保育エイドの紹介サービスを利用してみましょう。
「保育エイド」は自分で検索できる求人情報を掲載していません。それは、機密情報として人間関係が良い保育園の求人を扱っているためです。
インターネットでは知ることができない、保育園の内部情報を知っているプロの力を借りてあなたに合った保育園を紹介してもらいましょう。

保育エイドについてはこちらの記事で詳しく解説しています。→保育エイドの詳細はこちら

スマイルSUPPORT保育

smile

転職未経験者にも丁寧に対応「スマイルSUPPORT保育」

「スマイルSUPPORT保育」の魅力といえば、ズバリ!転職経験がない保育士も利用ができるということ。新卒で保育園に就職する場合、学校経由で就職するケースが多いのですが、掲載されていない保育園もたくさんあります。

そのため、ミスマッチを起こしてしまい、早期離職を余儀なくされる新卒保育士も増えているのです。

「スマイルSUPPORT保育」の紹介可能な保育園の数は、なんと2800園以上!

学生時代の就職活動を思い出してみてください。応募可能な保育園の数からみても、選ぶことの難しさが痛感できるのではないでしょうか。

新卒保育士が利用できるサイトは少ないので、ぜひチェックしてみましょう。

スマイルSUPPORT保育についてはこちらの記事で詳しく解説しています。→スマイルSUPPORT保育の詳細はこちら

保育ひろば

はじめて転職する時にネックになるのが、職務経歴書の書き方についてです。

履歴書は学生時代に作ったことがあるので、過去のものを作り直せば良いのですが、退職したことは書きづらいですし、「面接に不利になるのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

でも大丈夫!安心してください。転職をして働いている保育士はたくさんいます。経歴は過去のものとして記載した上で、面接でアピールすればよいのです。

そのためには、面接に進む前の履歴書や職務経歴書を添削してくれる人の存在は必要不可欠!

転職支援サービスの中でも「保育ひろば」は履歴書や面接のチェックもしてくれるので心強いのではないでしょうか。

保育ひろばついてはこちらの記事で詳しく解説しています。→保育ひろばの詳細はこちら

保育士WORKER

保育士WORKER

20代の転職といっても、20代前半が抱える悩みと20代後半が希望する職場は違うものです。同じ20代でも保育士の個性を大切にして、ひとりひとりに合わせたオーダーメードの転職支援を行ってくれるのが「保育士WORKER」です。

保育士WORKERのトップ画面には

転職をいつ始めるか・・・?「今でしょ」

と転職を後押ししてくれています。20代の転職でも妥協したくないという人は、「保育士WORKER」がおすすめです。

保育士WORKERについてはこちらの記事で詳しく解説しています。→保育士WORKERの詳細はこちら

転職サイトを利用する時の注意点

転職サイトに登録したら、いよいよ転職活動のスタートです。転職サイトを利用する時の注意点は以下の4つです。

  1. 複数登録して自分に合うかどうかを判断する
  2. コーディネーターとの相性も必要不可欠
  3. コーディネーター任せにしない
  4. 妥協しない

転職をサポートしてくれるサービスは多様化しています。どのサービスがあなたに合っているかどうかは利用してみないと分かりません。

そのため、気になった会社は複数登録して実際に利用して自分に合うかどうか判断する必要があります。コーディネーターとの相性も大事ですし、任せっきりにしないで自分で調べることも重要なポイントです。

コーディネーターは転職をサポートしてくれるプロですが、話し上手の人もいれば、聞き上手の人もいます。距離が近くなってくるとコーディネーターがすすめてくれるところだから安心という気持ちも芽生えてくるかもしれません。

でも妥協はダメ!次の職場では、あなたがあなたらしく働けるよう、希望する条件をまとめ、納得する場所が見つかるまで慎重に活動しましょう。

まとめ

はじめての転職は右も左も分からず不安なものです。退職すべきかそれともこのまま我慢した方が良いのか、転職を決断できない人もいるかもしれません。でも、転職支援サービスを利用すれば、退職から応募先の選び方までサポートしてもらうことができるのです。一歩踏み出して未来に向けての扉を開けてみましょう。数か月後には笑って子どもたちと向き合うあなたに変わっているはずです。