保育士の中途採用で条件面から内定辞退を伝えるタイミング

応募した保育園から内定をもらったけれど、希望する金額より低い給与を提示された場合、職場の雰囲気を取るのか、それとも条件を優先させるのかは難しい問題ですよね。

また、他の保育園と天秤にかけた時、給与額が少しでも高い方を優先したいと思うものです。

そこで、条件が合わず内定を辞退したい場合の伝え方やポイントについてご紹介していきたいと思います。

なるべく早く電話で伝える

転職活動をする保育士は、複数の保育園を天秤にかけ、面接をしながら保育園や担当者の雰囲気を確認し、最終的にどの保育園で働くか判断するという傾向も強くなってきました。

働きながら転職活動ともなると、休みの日に午前と午後に面接を入れるというアグレッシブな保育士も存在します。

面接では、面接官から具体的な勤務条件や、保育園の理念などを質問することができるので、「ここなら長く働き続けられるかも」と思った時に限って、その保育園より待遇が良い保育園から内定の声がかかることも。

でも、どちらかを選ばなければいけません。

待遇か、それとも・・・。

迷う部分ですが、どちらを選んだにせよ、内定をもらっているので辞退の連絡を早めに伝える必要があります。

伝えづらいことなので、時間が過ぎていくと、どんどん言いづらくなってしまうので、「内定を辞退する」と決めたら、1~2日以内に連絡するようにしましょう。

具体的にどのような点に気をつけ、どのように伝えたら良いのかについて見ていきたいと思います。

電話をする時間は大事

電話で直接伝えるのは、言いにくいものです。メールならすぐに連絡できますし、便利ですよね。

しかし、メールは届いていない可能性も考えられ、相手が受け取っていないと言った場合、きちんと伝えた証拠にならないこと。そして、社会人として内定の辞退は電話で直接伝えることがマナーとされています。

電話で伝える場合は、人事、もしくは直接保育園に連絡すべきかどうか、内定通知に担当部署が記載されているので、そこに書かれた担当者に連絡をします。

連絡する時間は、出勤した後と、退勤前は忙しいですし、昼は交代で休憩を取るため、以下の時間は避けた方がベスト

【電話連絡を避けたほうが良い時間帯】

出勤直後9:00~10:00
昼休憩11:30~13:30
退勤前17:00~18:00

【電話連絡に適した時間帯】
10:00~11:30
13:30~17:00

ということになります。

保育園に直接連絡をする場合は、補食と給食を除いた時間帯にかけるようにしましょう。

事前に伝える台本を作っておく

電話をする時間帯を決めたら、次は端的に伝えられるようにおおよその台本を考えておきます。名前と学校名、面接した日にちを伝え、採用のご担当者様をお願いしますと、変わってもらいましょう。

基本的な事項を伝えたら、次は本題。
まずは、面接の時間を取っていただき、ありがとうございました。という感謝の気持ちを伝えること。この最初の導入で相手の聞く姿勢も大きく変わってきます。

面接の辞退について伝えるのですが、具体的な内容については伝える必要はありません。
一般的な内定辞退の文言として「内定の辞退のご連絡をさせていただきました」と伝えるだけで良いでしょう。

この時、後ろめたさや、自信のなさが声に出てしまうと、
「内定辞退の理由を教えていただけますか」と内定辞退の引き止めにあってしまうこともあるため、毅然とした態度で伝えるようにしましょう。

謝罪の気持ちを伝える

誠意を持って伝えていたとしても、辞退者に対しては一律理由を聞いているところもあるので、聞かれたら答えられる理由も準備しておく必要があります。

辞退の理由を聞かれても、聞かれなかったとしても
「ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません」と伝えることが重要です。

面接を受ける側からすると、条件の良い保育園に決まることは嬉しいことですが、担当者はあなたのために時間を作り、保育士不足を埋めるために努力していたことを忘れてはいけません。

電話であっても横柄な態度を取ってしまうと、恨みを買ってしまう場合もあるので誠意を持って謝罪の気持ちを伝えられるように、伝え方については準備しておくことをおすすめします。

あわせて読みたい
複数内定をもらったらどこか1つに絞らなければいけません。こちらの記事では保育園を選ぶポイントについて解説しています。

内定辞退はリストに載ることも頭に入れておいて

内定を辞退するということは、その会社や保育園では働かないということですが、応募者が多いことから、企業は面接の状況などを全社員で共有するためリスト化しています。

そのリストには、個人情報が記載され、厳重に管理されていますが、内定を辞退するということは、そのリストにも内定辞退の文言が残ってしまうことに。

保育園の求人も多いので、条件の良い保育園で働いてみたけど、人間関係が悪かったから、一度面接したあの保育園にもう一度出してみよう。という人が多いのも現実!一次選考の段階で労力を削減するための措置の一つなのです。

リストに載るというとドキッとしますが、これは、悪質な応募者を事前に排除する目的も含んでいるので、マナーに則った対応を心がければ大丈夫なので、安心してくださいね。

内定辞退の現状は

参考:エン人事のミカタ「アンケート集計結果レポート」第119回選考辞退について

複数の保育園から内定をもらった場合、どこか一つの保育園に決めなくてはいけません。

一つに決めるということは、他の保育園を辞退するということ。

他の保育士は、内定を辞退したことはあるのでしょか。

そして、社会全体で内定辞退の現状はどのようになっているのでしょか。

エン・ジャパン株式会社が運営する「エン人事のミカタ」が企業を対象に選考辞退につい調査を行いました。

有功回答数456名の中で、2016年に中途採用を行ったのは92%

その中で「2016年の中途採用において、選考辞退は起きましたか?」いう質問に対して、選考辞退が発生したと答えたのは83%。

気になる選考辞退の理由ですが、他社で内定を獲得したことや、希望する待遇ではなかったという理由が多かったのですが、企業側が「特に理由は聞いていない」という回答も入っていました。

辞退する側の応募者としては、時間帯や言葉遣いなどをあらかじめ考えて連絡をしますが、意外と理由については感知していない企業も多いようです。

こんな辞退は困るという企業側の声

ドタキャン

面接直前の辞退連絡が困りますね。当社はグループ採用を行っているため、面接官は面接のためだけに本社に来ます。これで直前キャンセルとなりますと、面接官複数名の時間が無駄になります。    引用:エン人事のミカタ

内定通知後

内定連絡後から数日経過~入社日直前までの期間に辞退を行われると、採用計画が大幅に狂ってしまう為辞退の場合は極力早めに連絡を頂きたい。

引用:エン人事のミカタ

早目に提示するとそれを元に、他社が提示給与を設定(上乗せ)してくる。

引用:エン人事のミカタ

こんな意見も

転職者サイドに立てば、より良い転職先を探すことは当然のことだと思いますので、ある程度の辞退は止むを得ないと考えます。

引用:エン人事のミカタ

内定がもらえたということは、保育園で働けるという合格通知のようなものです。

しかし、ドタキャンや、辞退の連絡をしないのは、社会人として絶対にしてはいけません

毎年発表される有効求人倍率からも、現在は売り手市場であることが分かります。

求人に対して求職者の方が少ないという状況は、保育園側も理解しているので、なるべく早く内定を出すなど、さまざまな工夫もしています。

実際に面接に行ってみると、条件面が想像より違ったということや、雰囲気が合わないということも少なくありません。

実際に合ってみないと分からない部分はありますが、求人票やホームページ、そして保育業界を知っている転職のプロに相談すると、ミスマッチを防ぐことができますよ。

応募先は慎重に選ぶように意識してみてくださいね。

まとめ

内定辞退の連絡は心苦しいですが、次のステップへ進むための一歩なので、面接していただいた方に不信感を与えないように、的確に伝えることが求められます。端的に伝えられれば、5分程度で終わるので「分かりました」とすぐに理解してもらえるように準備しておきましょう。

保育エイド

保育エイドは、人間関係が良い保育園のみを扱っています。長く働く上で保育園内の人間関係が良いのは必要不可欠!人間関係で失敗したくない人は、保育エイドのサポートを受けてみましょう。

hoikunoosigoto

保育のお仕事は、毎月1,500名ほどの登録があり、仕事探しにまつわるさまざまな情報を提供しています。

その際、良い情報はもちろんですが、気になることも伝えてくれるので、入職後に求人票と違ったというミスマッチを防ぐことができるのです。

スピーディーできめ細かいサービスを受けた人は、保育のお仕事がおすすめですよ。

mynavihoikushi

マイナビブランドでお馴染みのマイナビ保育士は、転職や人材紹介に特化した会社で、幅広背世代から支持されています。

マイナビ保育士は、今まで培ってきたノウハウをキャリアアドバイザーが丁寧にサポート!

信頼と実績があるマイナビブランドは、はじめての転職はもちろん、40代以上で転職を始める人の心強い味方になってくれます。

トップへ戻る