保育士非公開求人の見つけ方と応募の仕方。紹介してくれるサイトまとめ

非公開求人は、さまざまな理由があって一般の人は目にすることはできません。
そんな、闇に包まれた非公開求人の特徴と、紹介してもらえる転職サイトについてまとめてみました。

転職を考えている人は、非公開求人の紹介があるサイトは要チェックですよ。
早速見ていきましょう。

非公開求人を紹介してもらえるサイト5選

数ある求人サイトの中で、非公開求人を扱っているかどうかは非常に重要なポイントです。

もし非公開求人に興味があるなら、下記のサイトもチェックしてみてはいかがでしょうか。

登録した後は、担当のコーディネーターに条件を伝えた上で、相談しながら進めていきます。

非公開求人であっても、あなたに合う保育園もあれば、通勤が不便という所もあるので、慎重に考えていかなければいけません。

非公開求人を紹介してもらうポイント

非公開求人といっても、園長や主任の管理職以外に、オープニングやシークレット案件、そして給与などの条件が良い高待遇の保育園などさまざまです。

非公開求人を紹介してもらうためには保育士側の事前準備がキーワードになってくるのです。

具体的なポイントは以下の5つ。一つずつ確認していきましょう。

希望する条件をまとめておく

あなたの希望を満たすものはすでに公開されている募集の中にある可能性もあります。

しかし、どのような求人が非公開になるかは、保育士側は分かりません。「これは条件として高すぎるのでは?」と思うものも、希望としてまとめておきましょう。

まとめたら、項目ごとに優先順位をつけておくと、応募先を選ぶ際の判断材料になります。

コーディネーターに相談し精査してもらう

希望する条件をまとめたら、電話連絡が合った際に、コーディネーターに伝えますが、給与や待遇面など、項目ごとにまとめておくと、聞く方も理解しやすいものです。

例えば、

  • 給与は24万円以上
  • ボーナスは3ヶ月
  • 土日は休みたい
  • 小規模保育園を希望する

など、思いついたものをまとめて伝えます。

その後、コーディネーターが求人の状況を見ながら、実演できそうなものと、難しいものを伝えてくれるので、その中から相談して決めていきます。

コーディネーターと適宜連絡を取る

応募する保育園が決まったら、面接に出向きます。

複数の保育園に応募するのか、それとも一つに絞るのかも含めてコーディネーターと相談して応募書類を作成します。

非公開求人は待遇が良い分、ライバルも多いので、履歴書の添削や面接のアドバイスも受けて万全の体制で面接にのぞむようにしましょう。

事後報告も忘れずに

非公開の求人は紹介してもらった時点で終わりと思う人も多いのですが、紹介しているコーディネーターも保育園の状況を知りたいので、面接の結果報告も忘れずに連絡するようにしましょう。

思った保育園と違った場合は次の保育園を紹介してもらいますし、内定がもらえたら、次は入職の準備へと移っていきます。

内定後も定期的に報告を

内定が決まり入職すると一安心ですが、求人票と実際の現場は違ったということも少なくありません。

保育士の転職支援サービスは、保育士を1人紹介すると紹介料が発生しますが、契約書で定められた機関内に退職してしまうと違約金を払わなければいけません。

コーディネーターに迷惑をかけてしまうことにもなりますし、あなた自身も入職後のフォローがあるかどうかで、気持ち的にも変わってくるのではないでしょうか。

入職後も状況報告を希望する転職支援サービスもあるので、良い事はもちろんですが、気になることも相談するようにしましょう。

登録の流れと進め方

保育士バンク

hoikusibank

保育や転職にまつわる情報が満載「保育士バンク」

保育士バンクへの登録はスマホやパソコンからでも登録が可能!

必要事項を入力したら送信します。

  1. 登録(問い合わせ)
  2. コンサルタントと電話相談
  3. 面接
  4. 転職内定

という流れですが、2のコンサルタントと電話相談した際に、非公開求人を紹介して欲しいことを忘れずに伝えるようにしましょう。

その際、どのような条件が良いのか詳しく聞かれるので準備しておいたものがここで生きてくるのです。

関連記事

保育のお仕事

hoikunoosigoto

スピード感を持って転職をサポートする「保育のお仕事」

保育のお仕事は全国の保育士求人を扱っており、ブランクOKや残業なしなど、保育士のニーズに適した求人を紹介しています。

登録フォームから応募すると、キャリアアドバイザーによるサポートが始まります非公開求人を希望する旨を伝えて早速転職活動をスタートさせましょう。

関連記事

保育情報どっとこむ

hoikujyouhou,com

派遣保育士の求人に強い「保育情報どっとこむ」

保育情報どっとこむへの登録もスマホやパソコンから可能です。

必要事項を入力し、送信したらすぐにweb上でマイページが作成され非公開求人を閲覧することができます。

いろいろな求人を見て迷ったら、キャリアコンサルタントに相談することもできます。

非公開求人は法人名は非公開という所もありますが、保育情報どっとこむでは保育園の実名や、動画を見るサービスも充実しているので、自分の目で確認したいという人におすすめです。

関連記事

保育士WORKER

保育士WORKER

一人ひとりに合わせてオーダーメイド「保育士WORKER」

保育士WORKERの最大のポイントは非公開求人の多さです。

2018年3月現在6,900件もの非公開求人を扱っています。どんな高待遇の求人があるのかワクワクしてくるものですよね。

保育士WORKERへの登録もインターネットからの登録が便利!

同じように保育士専門アドバイザーから経歴や希望を聞かれるので、事前に準備した上で応募するようにしましょう。

関連記事

まとめ

いかがでしたか。非公開求人に応募するためには、非公開求人を扱う転職支援サービスを利用するということ。そして保育士側の事前準備は成功への鍵となります。良いご縁をつなげるためにもぜひ登録して動き出してみてくださいね。

トップへ戻る