保育士のためのなるほど転職ガイド、ノウハウ25選

転職ノウハウ

転職活動は、いつまで続くか分からないトンネルのようなものです。長くなればなるほど、不安になってしまうものですよね。

効率的に転職活動を進めるためには、テクニックが大事!ということで、転職にまつわるノウハウをご紹介したいと思います。

転職活動の進め方

転職活動を進める時、働きながら求人を探すべきか、それとも退職してから時間をかけて探すかは迷うものですよね。

どちらもメリットとデメリットがあるので、転職を進める上で、どちらにするのか最初に決める必要があります。

こちらの記事では、働きながら転職活動をするメリットと、退職してから転職活動をするメリットについて詳しく解説しています。

関連記事

失敗しない求人探しのコツ

「転職活動は、求人を見て選べばいいのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、求人票の中でも特にチェックしなければいけない項目や、求人の比較、そして応募してみたい保育園が見つかったら評判をチェックする必要があります。

ここでは、求人票のチェックポイントや、優先順位の付け方などを解説しています。

なんとなくで、転職活動をはじめてしまうと、求人票と違ったということも少なくないので、一つずつ確認していきましょう。

関連記事

中途採用で転職する時のコツ

新卒ではなく、中途採用で保育園を選ぶ場合、保育理念や将来性も大事な判断材料の一つ。

ここでは、中途で保育園に転職、もしくは再就職する場合の応募先の選び方について解説しています。

関連記事

求人票の見方や注意点

応募先を選ぶ時に大事になってくるのが求人票です。

求人票の見方が分かってくるようになると、気になるのが、「給与は経験によって異なる」の文言。

「給与は20万~24万円(経験により異なる)」と幅を持たせて設定している場合もあるのです。ここでは、少しでも給与を高くするためのテクニックについて解説しています。

関連記事

転職でありがちな失敗例

転職活動では、成功する人と失敗を繰り返してしまう人がいます。

保育士の求人は多いので、嫌な保育園なら辞めて転職できるため、退職に対してのハードルが低くなってしまうものです。

でも、退職の回数が多ければ、次の転職に不利になるので、失敗してしまう原因を分析して、次の転職で最後にしませんか。

ここでは、転職を失敗してしまう人の特徴と成功させるためのポイントについて解説しています。

関連記事

転職にまつわるQ&A

転職に関する素朴な疑問や、聞きたくても聞けないことなど。皆さんが不安に思っていることを質問形式で解説しています。

関連記事

SNSを使った転職活動

生活の一部にもなっているスマートフォンですが、転職活動にも大きな力を発揮するのをご存知ですか?

SNSでは、保育園の評判や法人が保育士の採用に苦労している様子などが汲み取れるます。人が不足しているということは、人間関係に問題ありの可能性も!

ここでは、SNSを使った情報の見つけ方について解説しています。

関連記事

ランキングに入るような働きやすい保育園の探し方

保育園の評判や口コミは、気になってチェックしている人も多いのではないでしょうか。今回は現役の保育士のアンケートから見えてきたランキングを元に、良い求人を探すコツについて解説しています。

関連記事

人間関係が良い保育園の見つけ方

どこの保育園も保育士の人間関係は同じだと思っているあなた。

「保育士同士で連携しながら、保育なんて無理なのでは?」と諦めていませんか。ここでは、人間関係に着目して、良い職場を見つけるためのポイントについて解説しています。

関連記事

転職で給料アップを目指したい

転職の一番の目的を給与アップと考えるなら、給与の仕組みや給与アップにつながる条件を知った上で、交渉して進めていく必要があります。

そして大事なのは、交渉してくれる人を見つけておくということ。

ここでは給与を上げるために必要な情報とテクニックについて解説しています。

関連記事

転職で年収アップ

あなたは、保育士の年収が500万円と聞いて高いと思いますか?それとも「がんばれば、いつかはもらえるようになるかも」という期待もあるのではないでしょうか。

ここでは、年代別の平均年収を見た上で、年収500万円とは月々どれくらいなのか、そして達成させるための方法について解説しています。

関連記事

保育士の経験加算とは

皆さんは保育士の経験加算という言葉を聞いたことはありますか?経験加算の意味と、支給される例をケースごとに紹介しています。

この経験加算があるかないかで、月給や年収にも大きく影響するので、見ていきましょう。

関連記事

保育士の給与、手取りの平均は?

あなたは今の給与に満足していますか。ここでは厚生労働省が調査した資料を元に、年代別の手取り額を比較してみました。

同年代の給与が分かれば、今の給与が高いのが低いのか目安になります。また、給与を上げるための具体的な方法についても紹介しています。

関連記事

正社員保育士の給与の平均は?

保育士の求人で増えているのが、株式会社が運営する保育園です。株式会社はそれぞれが単体で運営しているので、給与や待遇はばらばら。

ここでは、保育業界トップ10に絞って特徴などを比較しています。

関連記事

ボーナスの平均は?

月給が低めでも、まとまった額が支給されればモチベーションを保つことができます。ここではボーナスの平均と、ボーナスの計算方法について解説しています。

関連記事

ボーナス4ヶ月は注意が必要

求人票を見ていて気になるのが、「ボーナス4ヶ月分支給」という文言。

月給が低めでもボーナスで挽回できるならと思ってしまいますが、実はこのボーナス4ヶ月という条件だけで選ぶのは危険なのです。

ここでは、ボーナス4ヶ月の裏に隠されたからくりについて解説しています。

関連記事

非公開求人を紹介して欲しい

給与や待遇面が良く、人気がある保育園は、非公開求人として限られた人しか見ることができません。これらは、保育士の求人を扱う会社に依頼されているので、登録しないと紹介してもらえないのです。

では、非公開求人を扱うサイトはどこがいいのか。紹介してもらうポイントや登録の流れについて解説しています。

関連記事

園長になるための方法や選択肢

保育士としての経験を生かし、園長という仕事にチャレンジする場合、どんな方法があるのでしょうか。園長になるための選択肢は3つ。

その3つの方法についてメリットとデメリットなどを具体的に解説しています。

関連記事

転職フェアの活用の仕方

転職活動をする時に、実際の現場の様子を知ることができるのが、保育士向けの転職フェアです。

求人票では得られない大事な情報がゲットできるので、参加してみませんか。参加する方法や事前準備、当日チェックして欲しいポイントを解説しています。

関連記事

40代未経験で保育士として働く方法

40代で保育士の資格を取得し、保育園で働く場合、どんな選択肢があるのでしょうか。ここでは、未経験保育士が働く場所や手段について解説しています。

関連記事

40代でブランクあり保育士の転職

保育士の仕事は、毎日の経験が大きな力となりますが、現場から離れると、ブランクが気になるものですよね。

ここでは40代でブランクありの場合、再就職のメリットとデメリット、そして不安を解消する方法について解説しています。

関連記事

保育士の転職相談は誰にしたらいいの?

いろいろ見てきたけど、それを自分一人でできるかどうか、不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな時には、求人を扱うプロに相談して、あなたに合った職場を紹介してもらいましょう。転職にまつわる相談を受けてくれるサイトについて解説しています。

関連記事

エリア別転職サイトの選び方

転職の相談ができるなら早速。と思いますが、実は対応しているエリアがそれぞれ違うため、希望する地域を扱っているかどうかが非常に重要なポイントになるのです。

ここでは、全国対応と、関東近郊に分けて特色と共に解説しています。

関連記事

転職サイトのおすすめはどこ?

希望する地域の求人を扱っているか確認したら、実際に登録してサポートを受けていきます。ここでは利用する流れに沿って、保育士側が事前に考えておくことなどを解説しています。

関連記事

転職サイトを選ぶ時の注意点、口コミや信憑性とは?

転職サイトに登録する前に、その会社の評判は気になる所ですが、口コミを見る時にも注意しなければいけない点があります。

  • 登録しても意味がない。
  • 登録しなければ良かった

とならないように、口コミや評判は一つの情報として見ることを意識しましょう。こちらの記事では、口コミを見る時のポイントについて解説しています。

関連記事

まとめ

転職して良かった。と思えるかどうかは、活動をはじめる前の準備や、適切なサポートを活用するかどうかで変わってきます。時間と労力をかけずに、良い職場を探すためには、無料の転職サポートを受けて賢く転職活動をしましょう。

保育エイド

保育エイドは、人間関係が良い保育園のみを扱っています。長く働く上で保育園内の人間関係が良いのは必要不可欠!人間関係で失敗したくない人は、保育エイドのサポートを受けてみましょう。

hoikunoosigoto

保育のお仕事は、毎月1,500名ほどの登録があり、仕事探しにまつわるさまざまな情報を提供しています。

その際、良い情報はもちろんですが、気になることも伝えてくれるので、入職後に求人票と違ったというミスマッチを防ぐことができるのです。

スピーディーできめ細かいサービスを受けた人は、保育のお仕事がおすすめですよ。

mynavihoikushi

マイナビブランドでお馴染みのマイナビ保育士は、転職や人材紹介に特化した会社で、幅広背世代から支持されています。

マイナビ保育士は、今まで培ってきたノウハウをキャリアアドバイザーが丁寧にサポート!

信頼と実績があるマイナビブランドは、はじめての転職はもちろん、40代以上で転職を始める人の心強い味方になってくれます。

トップへ戻る