保育士の需要と転職事情。転職後の働き方について徹底解説

再就職の不安

子どもはかわいいけど、保育園内の人間関係が辛い。続けるべきか、それとも退職を選ぶか迷っているあなた。その一歩が踏み出せないのは、再就職できるか不安だからなのでは。

そこで、保育士が求められる理由や、辞めた後の選択肢について考えてみませんか。中途採用の転職事情やブラック保育園の見極め方など見ていきましょう。

保育士はどれくらい社会から求められているの?

保育士は他の業種より求人が多く、保育士側が保育園を選べる時代です。でも、どれくらい需要があるのでしょうか。

保育士の資格をとって今は生かせていないんですが、働く場所ってあるんですか?
もちろんあります!今は保育士の求人が多く資格を生かせるチャンスなんですよ。

厚生労働省が発表した有効求人倍率を元に、どれくらい求められているのかを解説しています。

関連記事

中途採用保育士の転職事情とは

中途採用枠で転職活動をする場合の選考フローは、新卒の採用と大きく違います。面接をしてその日のうちに内定を出す法人も増えてきました。そのため、応募する保育園を慎重に選ぶ必要があります。

中途で転職する保育士っているのでしょうか。転職に対するハードルが高くて決めかねているんです。
中途で転職する人は増えています。それ以上に保育士を求める保育園も増えてきているんですよ。

ここでは、転職の目的に応じた転職支援サービスの選び方について確認していきましょう。

関連記事

保育士求人の具体的な探し方

保育士の求人は多いので、はじめて転職活動をするなら、基本的な進め方を知っておくと効率的に進めることができます。

転職がはじめてで何から進めたらいいのか全く分からなくて
はじめてだと不安ですよね。転職にはノウハウがあるんですが、その中でも良い求人を見つけるにはテクニックが必要なんです。

そこで、転職の目的に応じた求人の探し方について見ていきましょう。

関連記事

ブラック保育園の見分け方

保育園の求人を探す時、求人票のみの情報で選んでしまうと、実はブラック保育園だったということも少なくありません。

自分で調べて応募したんですが、入ってみたらすごいブラック保育園でした。
求人票には良い情報しか書いていないので、いろいろな情報を集めないとブラックな職場に入ってしまう可能性もあるんですよ。

では、どんな保育園がブラックな職場なのか、働く環境、保育、保育園内の様子に分けて詳しく解説しています。

関連記事

保育士から異業種への転職

保育士を辞めて事務か販売をしようかと思っているんです。
待ってください。違う業界で働く場合には、注意しなければいけない点があるんです。

異業種に転職するメリットとデメリット。そして保育士の資格を生かした働き方について考えてみましょう。

関連記事

同業他社へ転職

社会福祉法人から別の社会福祉法人へ。また、株式会社から他の株式会社への転職など、同業他社への転職は今や日常的に行われています。

転職を経験しているので、流れが分かっているからか入ってみて嫌だったら別な保育園に転職すればいいかなと思うようになってしまって。
転職から退職、そしてまた転職と繰り返してしまうと、どうしても印象が悪くなってしまうので、年代別にアピールできるポイントについて見ていきましょう。
関連記事

株式会社で正社員保育士として勤務

株式会社が運営する新しい保育園を次々に開設しています。

正社員保育士として働くとどんなメリットがあるんですか?
保育士なのに正社員という言葉に違和感がある人も多いのでは。気になる給与事情や求人の探し方を見ていきましょう。
関連記事

派遣保育士

派遣保育士と聞いてどのような働き方をイメージしますか?

時給が高いので派遣保育士として働こうと思うんです。
ちょっと待ってください。派遣保育士には向いている人と向いていない人がいるので、慎重に判断する必要があるんです。

そこで、派遣保育士として働くメリットとデメリット向いている人について解説しています。

関連記事

公務員として公立保育園に勤務

保育士の資格を取ったからには安定した公務員になろうと思うんです。
たしかに公務員は安定しているんですが、メリットとデメリットがあるんですよ。

公立保育園の保育士になるメリットとデメリットについて解説しています。

関連記事

パート保育士として勤務

仕事と家庭の両立が取りやすいのがパート保育士です。

今度パート保育士の面接を受けに行くんですが、面接はジャケットを着れば大丈夫ですか?
パート保育士と言っても服装や身だしなみ、態度によっては不採用になるケースもあるんですよ。

こちらでは、パート保育士が面接を受ける時の服装選びについて解説しています。

関連記事

まとめ

保育士の求人は多く、働き方や雇用形態など選べる時代です。選択肢が多いからこそ目的に応じたサービスを利用して賢く転職しましょう。

転職するなら無料の転職サポートを受ける時代です。下記のサイトを参考に複数のサイトに登録してあなたの希望を叶えてくれるか吟味しましょう。

POINT!4月に転職サイトに登録するメリットはズバリ!準備期間として情報収集することです。コーディネーターとの相性も見ながら、希望に近い求人が出たらどのようなタイミングで退職するか相談しながら転職に向けて準備をしましょう。

⇒ほいぷらの詳細はこちら

⇒ホイリーの詳細はこちら

⇒マイナビ保育士の詳細はこちら