保育士の人間関係をなんとかしたい。ケース別対処法

保育園は女性が多く働く職場なので、女性同士の付き合い方に頭を抱える人も少なくありません。

でも、人間関係さえ、うまく行っていれば仕事も楽しくなるのではないでしょうか。

そこで、保育園の中に潜むさまざまな人間関係について、ケース別の対処法をご紹介したいと思います。

人間関係がドロドロでイヤ

保育園の人間関係はまさしく「ドロドロ」という言葉がぴったり。その中にもいくつかのパターンが存在しているのです。

ここでは、更に細分化してケース別の対処法を解説しています。

関連記事

園長がムカつく合わない

保育の経験があるからこそ、園長になっているはずなのに、子どもも見ないし、仕事をしない園長を見るとイラッとする人も多いのではないでしょうか。

「園長なのに、なんなの?」と不満が爆発しそうになった時や、合わない園長との接し方を解説しています。

関連記事

主任がムカつく

園長がダメなら、主任がフォローしてくれればなんとかなるものですが、その主任も管理する能力に欠けているなら最悪です。

ムカつく人と一緒に仕事するのも嫌ですが、毎日子どもたちは保育園に通ってきます。

そこで、ダメな主任の特徴や、主任との関係に悩んだ時の対処法について解説しています。

関連記事

保育観が合わない

子どもの性格が一人ひとり違うように、保育士の考え方も違い、時には保育のあり方について衝突する場合もあります。

ちょっとしたことから、保育観のズレを感じ、信頼関係を崩してしまうことも。

そこで、保育感が合わないと悩んだ時に考えて欲しいヒントについて解説しています。

関連記事

先輩保育士との関係

どこの保育園でもボス的な先輩保育士はいるものです。

上手に合わせられればいいですが、毎日ご機嫌を伺うのも嫌な人も多いのではないでしょうか。

ここでは、先輩保育士と上手に付き合う方法について解説しています。

関連記事

保育園内に潜む保育士いじめ

保育園には表に出ない陰湿ないじめが存在します。

最初は第三者として見ているだけでも、いつあなたがいじめのターゲットになるか分かりません。

園長や主任、そして先輩保育士からいじめに合ってしまったら、自分の身は自分で守るしかないのです。

そこで、すぐに実践できる対処法と相談できる機関について解説しています。

関連記事

パワハラで悩んでいる

保育園でもパワハラに悩んでいる保育士はいますが、決して我慢したり、泣き寝入りしてはダメ!

ここでは、保育園内に起こりうるパワハラの事例や対処法について解説しています。

いつあなたの身に降り掛かってくるか分からないので、情報として対応策をチェックしておきましょう。

関連記事

保育士同士の悪口がひど過ぎる

あなたの保育園でも、休んでいる保育士の文句を常に言っていないと気が済まない人はいませんか。

悪口に共感してしまうと、仲間だと思われ、負の派閥に巻き込まれてしまいます。そこで、悪口を聞いた場合の対処法について解説しています。

関連記事

後輩保育士への指導方法の難しさ

経験が浅い後輩保育士に対しては、先輩として指導していかなければいけません。

でも、どうやって後輩に声をかけたらいいのか、注意や指導の仕方、そしてモチベーションの上げ方などは難しいものですよね。

ここでは、先輩保育士の心構えや、後輩保育士に接する時のコツについて解説しています。

関連記事

保育士の性格が悪い。同じようになりたくない

あなたの周りに、子どもの前と保育士の前で態度が激変する保育士はいませんか。

その言動を見るたび、「性格が悪すぎる」と思うものです。

ここでは、保育士は家庭的という印象を持たれますが、一方で性格が悪くなってしまう原因について解説しています。

いつ、あなたも同じ道を歩むとは限りません。性格が悪い裏にはどんなことが隠されているのでしょうか。

関連記事

保育士1年目の悩み

保育士として働くも、1年目で退職の道を選ぶ人も増えています。

もし、仕事が辛いと感じているなら、1年目が抱える悩みを共有して解決するための方法を見出してみませんか。

ここでは、保育士1年目が抱える悩みと解決法について解説しています。

関連記事

仕事に行きたくない

5月病やサザエさん症候群という言葉があるように、一定の時期になると仕事に対して辛さを感じる人が多くなる傾向にあります。

「仕事に行きたくないと思うのは私だけなのか」という自問自答を繰り返し、辛い日々を過ごしているのではないでしょうか。

ここでは、気持ちの整理の仕方や、リフレッシュ法について解説しています。

関連記事

まとめ

保育園の中で起きたトラブルは、そのまま放置しないで、早めに対処することが重要です。あなたが今悩んでいるものがあったら、参考にし、それでも改善されない場合は、我慢して働いてもストレスが溜まるだけ。

転職支援サービスのコーディネーターに相談して、転職も視野に入れて今後の働き方について考えてみてくださいね。

POINT!1月から3月は特に保育士の求人が多くでる時期です。少しでも今の職場に不満があるなら登録して求人の情報をチェックしましょう。
〇〇先生が3末で辞めるらしい・・・みんなこっそり転職活動してる・・・ヤバイ・・・
年度末に退職を希望するなら今からでも間に合います。早く次の職場を決めて楽になりましょう。

元保育士が経験を元に求人を紹介する「保育エイド」

保育エイドは、人間関係が良い保育園のみを紹介しています。働く上で保育園内の人間関係は一番気になる部分ですよね。人間関係で失敗したくない人は、保育エイドのサポートを受けてみましょう。

過去の紹介実績75,000人以上!3つのNO1を取得する「保育士バンク」

「保育士バンク」は過去に75,000人以上の保育士を紹介した実績があり、さまざまな情報が満載です。そのため、多くの保育士から支持され3つのNO1を取得!

非公開求人やプレミアム求人など、キャリアドバイザーが厳選した求人を紹介してくれます。

はじめて転職活動をする人にも丁寧にサポートしてくれるので、「保育士バンク」をぜひチェックしてみましょう。

人材に特化したマイナビブランド「マイナビ保育士」

マイナビブランドでお馴染みのマイナビ保育士は、転職や人材紹介に特化した会社で、幅広い世代から支持されています。

指示されている理由のひとつが求人転職サイトNO1に2年連続で選ばれているということ。初めて転職するなら、信頼と実勢があるマイナビ保育士がおすすめです。

トップへ戻る