保育士が仕事に行きたくないと思った時の対処法と解決策

朝起きたと同時に感じるだるさと倦怠感。保育士の仕事はやりがいがある反面、ストレスを抱えながら毎日仕事に行っている人も多いのではないでしょうか。

「保育士なんて辞めたい!」「仕事に行きたくない」と思ったとしても、解決する方法はたくさんあります。
少しでも楽になれる方法についてご紹介したいと思います。

8割が辞めたいと思ったことがある

仕事辞めたい

仕事を辞めたいと思うときランキングによると、「仕事を辞めたいと思ったことがあるかどうか」の質問に対して、

  • 時々ある(あった)29.2%
  • 頻繁にある(あった)51%

と答えたのが80.2%、つまり10人に8人は辞めたいと思ったことが明らかになりました。その理由について掘り下げ、保育園に当てはめてみると以下のような場面が考えられます。

私だけじゃないんですね。良かった
10人中8人は辞めたいと思ったことがあるので安心してください。

仕事を辞めたいと思う時

同じくアンケートでは「どんな時に仕事を辞めたいと思うのか」についても質問しています。その結果がこちら。

どんな時に仕事を辞めたいと思いましたか?

仕事を辞めたいと思う時

参考:仕事を辞めたいと思うときランキング!理由とみんなの対処法

  • 正当な評価がされないと感じた時:子どもは褒めても保育士として褒められる場面がない
  • 人付き合いが上手くいかない時:保育園内での人間関係や派閥に巻き込まれる
  • 給料の金額や雇用形態:給料やボーナスが薄給
  • 多忙期:4月の入園当初、運動会やお楽しみ会などのイベント前後、12月の年末、3月の年度末
  • ミスをした時:子どもにケガをさせてしまった時や保護者からクレームを受けた
  • 上司の怒られた時:園長・主任・先輩保育士から注意を受けた時
  • 残業をしている時:日常化するサービス残業などで帰宅が遅くなった時
  • 部下が言うことを聞かない位時:後輩や新人保育士が注意を受け入れない時

あなたも思い当たる部分があるのではないでしょうか。

辛い理由を自分に問いかけてみよう

嫌だなと思う気持ちは、体調にも影響してしまいます。あなたのモチベーションを下がってしまっている理由はなんなのか自分に問いかけてみましょう。

  • 子どもへ的確な注意や指示ができない
  • 保護者からクレームを受けてトラウマになっている
  • 先輩保育士からの嫌がらせがイヤ!

それぞれ環境が違うので、悩みは違って当然。原因が分かれば、必ず解決する方法や糸口が見つかるはずです。何個も出てきたら、辛い順番に並び替えて一番ストレスに感じるものを見つけ出してみましょう。それが見いだせれば次のステップに進めるはずです。

あわせて読みたい

リフレッシュ法

辛い時には休む

自分に問いかけても分からない。考えたくもないという場合は、思い切って休んでリフレッシュしましょう。自宅にいると考えてしまうという人は、外食や旅行、行きたかった場所に思い切って行ってみると嫌なことから少しの間、離れることができますよ。

保育園では1ヶ月毎にシフトを組みますが、思い切って2~3日、有給を申請して休んで見るという方法も。心や体からのメッセージはスルーしてはダメ!事前に申請して、体制で迷惑がかからないように配慮した上で、休むということも重要ですよ。

そうだ!温泉に行こう!

好きなものを食べてお腹を満たす

辛い時には、好きなものを食べるとお腹が満たされます。朝食に食べるパンを、少し値段が高いデニッシュにしてもいいですし、スクランブルエッグに使う卵を、栄養価が高いものにしてみるのもいいですね。

高級なフルーツや、お肌に良いコラーゲンたっぷりのスムージーを飲むと、自然とテンションも上がるものです。食べて心を満たす。好きなものを我慢しないで食べるということは、体も喜ぶのでぜひ取り入れてみてくださいね。

スイーツバイキングで食べまくるぞ

気分を吐き出す方法を作っておく

ストレスが溜まっていると感じたら、気分転換できることを考えてみましょう。
1つだけではなく、複数ある方がいろんな方法を試せるのでおすすめです。

  • 美味しいものを食べる
  • 近所のスーパー銭湯に行く
  • マッサージで体の緊張をほぐす
  • カラオケで思い切り歌ってストレス発散
  • 泣ける映画を見てデトックス
  • おしゃれなカフェ巡り

イメージしてみるといろいろ浮かんでくるものです。
休みを取って、気持ちを開放してあげることも重要なので、気分が落ち込んだら心と体のデトックスをしてあげてくださいね。

あわせて読みたい

続けることと辞めること、どちらが楽になれる?

いろいろな方法を試しても、どうしても無理!ということもあります。そんな時には続けることと、我慢しないで仕事を辞めること、両方について考えてみましょう。

ぼんやりと考えた時、あなたにとってどちらが楽に思えましたか。直感的に感じたその答えが、あなたにとっての答えなのかもしれませんよ。

我慢して続けることのメリットを考えてみる

定期的に体に不調が出てくる。辛いながらも出勤し一週間働いてまた週末はやってきます。そのサイクルを繰り返すメリットはなんですか。

  • 待遇が他の保育園よりも高い
  • 自宅からの通勤が楽
  • 子育てに理解がある保育園

いろいろなメリットがあると思いますが、どんなにメリットがあっても体に不調が出てしまっては元も子もありません。今働いている保育園でなくても、あなたの希望を叶えられる職場はたくさんあります。

今よりももっと体調が悪くならないようにするにはどうしたら良いのかを体を最優先に考えてみましょう。あなたにとって今の保育園を続けるメリットはなんですか。メリットよりもデメリットが多い場合は、続ける意味はありません。

あなたの気持ちの中にある辛いものを早く取り除いてあげましょう。

我慢しないで辞めた時のことを考えてみる

どうしても辛い場合は、辞めるという選択は間違いではありません。なぜなら、それであなたの気持ちが楽になるなら、いくらでも人生は再スタートできるからです。

辞めると次の転職先が見つからないのでは。と不安を感じるかもしれませんが、また同じように悩みながら続けるよりも、心が軽くなったほうが気持ち的に楽ですよね。辞めても失業手当を受給することも可能です。

今以上に待遇が良い保育園に巡り合うことも十分可能なので、自分を責めないでくださいね。

今の気持ちを聞いてもらえる人を見つける

保育園の中に相談できる人がいれば、同期の保育士に相談してみましょう。でも、あなたの辛さはあなたにしか分からないので「一緒にがんばろう」という励ましの言葉しか、かけることしかできないかもしれません。

そんな辛い思いは、保育園以外の第三者に相談するという方法もあります。それは、保育士の転職を支援するコーディネーターです。

今の職場の悩みを聞いてくれるので、第三者のアドバイスは新鮮なものとして受けることができるのではないでしょうか。

全国には保育施設がたくさんあります。今の職場が合わないなら、再出発できるチャンスはたくさんあるので、自分を責めず、時には誰かに力を借りながらどのようにするのか向き合うことも重要ですよ。

あわせて読みたい

まとめ

仕事に行きたくないと思うことは定期的にやってきます。少しでも前向きな気持ちになれるよう、気になったものは試してみてくださいね。でも無理は禁物!辛い時にはその環境を変えるというのも大事な方法ですよ。陰ながら応援しています。

無理は禁物!辛いと思うなら今の悩みを聞いてくれるコーディネーターに相談して今後の働き方を相談してみましょう。

POINT!4月に転職サイトに登録するメリットはズバリ!準備期間として情報収集することです。コーディネーターとの相性も見ながら、希望に近い求人が出たらどのようなタイミングで退職するか相談しながら転職に向けて準備をしましょう。

⇒ほいぷらの詳細はこちら

⇒ホイリーの詳細はこちら

⇒マイナビ保育士の詳細はこちら