保育士の転職にまつわる不安や悩みを解決する具体的な方法

転職に対する不安

保育士が転職を決意する理由は、人間関係や待遇面などさまざまです。
毎日ストレスを感じていても、転職への一歩を踏み出せないのは、いろいろな悩みや不安を解消できないからではないでしょうか。

不安や悩みを持ち続けても前へは進めません。
そこで、保育士が感じる転職にまつわる不安や悩みと、解決する具体的な方法についてご紹介したいと思います。

転職にまつわるさまざまな不安や悩み

転職に不利な年齢はありますか

はじめて転職をする保育士にとって、転職のハードルは高いものです。みんなが考える年齢の問題は、応募する側としては気になる所ですが、採用する側は保育士の資格を持っていること。

そして協調性があるかどうか、人柄を見ているので、年齢は関係ありません。

転職回数が多いと印象が悪くなりますか

はじめて転職する保育士もいれば、何度か転職を重ねているが、どうしても自分に合った保育園に巡り会えない保育士もいます。

そんな保育士が考えるのが、転職回数の問題。

回数は少ないに越したことはありませんが、退職した理由が明確であれば問題ありません。
子育てに専念するため退職し、その後転職する保育士や、介護の関係で離職する保育士。
そしてご主人の転勤の関係で退職して、転居先で就職先を見つけるケースなどさまざまです。

転職の回数にこだわらず、退職した理由をあらかじめ整理しておくことが重要なポイントになります。

ただし、毎回人間関係で揉めて退職したという、自己都合の退職は印象が悪くなる可能性もあるので注意が必要です。

履歴書と職務経歴書を作る際、過去の保育園での勤務経験を記載しますが、退職した理由を再確認しておきましょう。

あわせて読みたい
年齢と転職回数について不安な人はこちらの記事もご覧ください。

人間関係が嫌で退職。退職の理由は合否に関係しますか

保育士同士の人間関係は、どこの保育園でも存在します。それが表にでる職場もあれば、表に出ないが揉めている保育園も少なくありません。

退職した理由は面接で聞かれますが、聞かれたら答えるということを意識し、細かい理由までは説明する必要はありません。

退職理由は話したくない。という場合は、転職支援サービスを利用して面接対策を行うようにしましょう。

あわせて読みたい
こちらの記事では面接で聞かれた時の答え方について解説しています。

転職先が合わなかったらという不安があります

仕事先を決めるということは、大きな決断ですし、できれば失敗したくないものですよね。
そうは思っていても、実際に働いてみないと、保育園の雰囲気は分かりにくいものですし、求人票や自分なりに調べた情報と違ったということも少なくありません。

条件に合った転職先を見つけたいという人は、保育士の転職サポートを行っている会社に登録してプロの目から求人を紹介してもらいましょう。

保育業界を知りつくした専門家に頼るのも、転職を成功させる秘訣です。

あわせて読みたい
転職サイトの特徴などはこちらの記事をご覧ください。

はじめての転職で何を準備したらいいのか分からない

新卒で保育園に就職できた皆さんは、学校の同級生と情報交換しながら進めて内定まで進むことができますが、転職となると一人で活動しなくてはいけないので、何をしたら良いのか分からないものです。

転職=求人探しをイメージする人も多いかもしれませんが、その前に、履歴書や職務経歴書の作成、どのような条件の保育園に転職したいのか、条件の整理が必要になってきます。

保育士の転職をサポートする会社では、丁寧にアドバイスしてくれるので、はじめて転職をする人にとっては強い見方になってくれるかもしれません。

転職に関するその他の悩み

はじめての転職は何からはじめていいのか分からないものですし、不安だらけです。

以下のような転職に関する不安はありませんか。1つでも当てはまるものがあったら、保育士の求人に特化した転職支援サービスを利用してみましょう。

  • 保護者からのクレームがトラウマに。保護者との関係が良い保育園は選べる?
  • 人見知りで緊張してしまう。面接で話せるか不安
  • やりがいと給料、どちらも実現させる保育園ってあるの?
  • とにかく人間関係が良い保育園で働きたい!
  • 職務経歴書の書き方が分からない
  • 求人票の見方が分からない
  • 面接で何を着ていったらいいのか迷う
  • 応募する前に保育園の見学ってできないの?

少しでも不安があるなら、無料の転職相談を利用して1つずつ解決しながら進めていくことが重要です。

不安や悩みを解決するならプロに相談!

転職は大きな決断ですし、不安と向き合いながら次の職場を見つけなければけません。そんな不安に寄り添い、的確なアドバイスと求人の紹介、そして面接や入職後のフォローを行ってくれるのが、保育士の求人に特化した転職支援サービスなんです。

登録は無料ですし、複数の会社に登録するとその違いを知ることができます。

一対一で対応してくれますし、転職ビギナーに対するサポート体制も整っているので、プロの力を借りて、あなたにしかできない履歴書作成などに時間をあてると効率的に進めることができますよ。

不安を解消するためには、プロに相談して吐き出し、先の見通しを持ちながら転職活動を進めてみましょう。

まとめ

小さな悩みから漠然とした悩みまで考えだしたら切りがありません。大事なのは、その一つ一つをクリアにして、自分にあった保育園を探すため交通整理をするということ。

少しは気持ちが楽になったでしょうか。条件やあなたの個性にあった保育園に巡り会えることを陰ながら応援しています。

保育エイド

保育エイドは、人間関係が良い保育園のみを扱っています。長く働く上で保育園内の人間関係が良いのは必要不可欠!人間関係で失敗したくない人は、保育エイドのサポートを受けてみましょう。

hoikunoosigoto

保育のお仕事は、毎月1,500名ほどの登録があり、仕事探しにまつわるさまざまな情報を提供しています。

その際、良い情報はもちろんですが、気になることも伝えてくれるので、入職後に求人票と違ったというミスマッチを防ぐことができるのです。

スピーディーできめ細かいサービスを受けた人は、保育のお仕事がおすすめですよ。

mynavihoikushi

マイナビブランドでお馴染みのマイナビ保育士は、転職や人材紹介に特化した会社で、幅広背世代から支持されています。

マイナビ保育士は、今まで培ってきたノウハウをキャリアアドバイザーが丁寧にサポート!

信頼と実績があるマイナビブランドは、はじめての転職はもちろん、40代以上で転職を始める人の心強い味方になってくれます。

トップへ戻る