保育士目線のサービスが満載!保育業界に精通した【保育の求人】

保育の求人

転職のためのサービスは多様化しているため、どれを選んだらいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

いろいろなサービスがある中で、求職者となる保育士の視点に目をつけ、多彩なサービスを提供する「保育の求人」についてご紹介したいと思います。

保育業界に精通

保育業界に精通

「保育の求人」は、有料の職業紹介を行うラック株式会社と、ベビーシッターの派遣事業を行う、ル・アンジェ株式会社がタッグを組み、保育士のための転職支援サービスを立ち上げました。

ル・アンジュ株式会社は、 ベビーシッターサービスの他に、千葉県市川市に認可保育園を運営。実際に保育園の運営に携わっているからこそ、保育士がチェックしたいポイントを知り尽くしています。

例えば、求人サイトでは求人票が羅列してあるため、一つずつチェックしていかなければいけません。分かりにくい文言が並び、知りたいと思っている情報が分からないという問題点があります。

「保育の求人」は、運営を通して保育士がどんなことに悩み、どんな環境を求めているのかも把握しています。そのため、求人票だけでは分からない、

  • 保育に専念できる環境かどうか
  • 上司の性別や年齢
  • 相談できる職場なのか

保育士が知りたいと思う情報を提供して、一緒に職場探しをしてくれるのです。

他社にはないサービスが満載!

保育士の条件をヒアリングし、保育園を紹介。そして面接の日程調整や条件交渉など、転職にまつわるトータルサポートを実施する会社も増えてきました。

でも、どんなにサービスが充実していても、小さい子どもがいる中で転職活動の難しさに直面する人も少なくありません。

すべての保育士が同じように転職活動ができるようにと、「保育の求人」は他社にはないサービスを打ち出しています。

子育て中のママにも優しい3つの無料

  1. 面接時のベビーシッターサービスが無料で利用可能
  2. 子会社のベビーシッターサービスの入会金が無料
  3. ベビーシッタサービスの初年度年会費も無料

保育園に預かってもらえない場合や、転職先を見つけてから保育園を探すという人は、子どもを預ける場所を見つけるのに苦労します。

「保育の求人」は、ベビーシッター事業を行っていることから、無料で利用でき、年会費や入会金もかからず利用することができるのです。

子どもの預け先が見つからず、転職を諦めていた人は、「保育の求人」のサービスを利用して転職を成功させましょう。

2種類のプランから選べる

転職に対しての考え方や進め方は人それぞれ。

すぐに転職したいと考える人もいれば、切りの良い年末や年度末にと考える人もいます。そんなそれぞれの転職スタイルをサポートすべく、登録時には希望するプランを選ぶことができるのです。

そのプランとはズバリ!

  1. バッチリ支援プラン
  2. 簡単スピード応募

バッチリ支援プランとは、担当のコンサルタントと面談をして要望を伝えますが、おおよそのイメージは出来ていても、実際に話してみると伝えたいことが伝わらないという人も少なくありません。

「保育の求人」では、プロのコンサルタントが保育士の要望を引き出してくれるのです。そして、希望者には履歴書と職務経歴書を一緒に作り込んでくれます。

「職務経歴書のことを相談したいが、初歩的過ぎて聞くと惹かれてしまうのでは」と躊躇していた人も、バッチリ支援プランを有効活用してみましょう。

「そこまでしなくても」という人や、「とにかくすぐに転職したい」という人は簡単スピード応募というプランもあります。どちらもプランも厳選した求人を紹介してもらえるので、あなたに合ったプランを選んでみましょう。

登録方法

転職支援を利用する場合は、フォームに必要事項を入力します。

  1. 名前
  2. 電話番号
  3. メールアドレス
  4. メールアドレス(確認用)
  5. 希望するプラン(バッチリ支援プランまたは、簡単スピード応募から選択)
  6. 相談内容
  7. 転職時期
  8. 連絡を希望する手段(電話 or メールから選択)
  9. ベビーシッターの希望の有無
  10. 備考

これらを入力して送信すれば転職支援サービスを利用することができます。迷っている人も相談内容で下記の項目から選ぶことができるので当てはまるものや、今の心境に近いものを選んでみましょう。

  • 転職支援サービスを受けたい
  • 転職するか悩んでいる
  • サービス内容について詳しく聞きたい
  • 転職したい企業があるので支援してほしい
  • 転職予備校を申し込む
  • その他

6つの選択肢の中から選べるので、すぐに転職は考えていないけど、詳しく話が聞きたい人などは、気軽に利用して情報収集してみてはいかがでしょうか。

シェアする

    トップへ戻る