保育士の求人が多くなる募集の波に乗ろう!

2019年がスタートしました。今年の目標は決めましたか?新年が明けたかと思ったら、節分にひなまつり、そして卒園式と忙しくなる時期です。1月以降は、冬にボーナスをもらって辞める保育士が多いため、求人が多くなる傾向があります。

年度末に退職をするなら、今のうちからスケジュールを逆算して、4月から新しい職場で働くための準備も並行で行わなければいけません。

ひとりでは決められないなら、転職支援サービスの無料相談を利用してみましょう。
「もう、保育士なんて辞めたい」と思っているあなた。仕事に関する悩みを溜め込んでいませんか。辛い毎日を過ごしているなら、誰かに相談して解決策を...
転職するかどうか決めかねるなら、こちらの記事がおすすめです!
転職活動をはじめるには、最初に履歴書や職務経歴書を作成しなければいけません。 でも、「どうやって書いたらいいのか分からない」という人も...

「転職サイトは使った方がいいの?」と迷っているあなた。もし迷っているのなら、本当に必要な情報を見落としているかもしれません。

転職活動に必要な情報とは・・・求人票に記載されていない現場の様子です。人間関係が良好かどうか。保育士の定着率は高いか、経験に応じた労働条件が整備されているかどうかなど、他にもチェックすべき項目はたくさんあります。

でも、マイナス要素は応募者が減ってしまうので公開しません。そんな情報を提供してくれるのが転職サイトなのです。

転職サイトでは、保育業界に精通したコーディネーターが保育園の様子や求人の情報を日々チェックし、悪い情報も含めて提示し、転職活動をサポートしてくれるので安心!でも、やみくもに登録しても意味がありません。

では、どんな点に注意したらいいのかというと、転職サイトを利用する時の注意点は以下の5つです。

  1. 転職サイトは複数登録すべし
  2. 希望する地域に対応するサイトを選ぶべし
  3. コーディネーターのヒアリング力を見極めよ
  4. 転職に「妥協」なし!保育経験者が在職しているサイトを選ぼう
  5. 一般には公開されていない非公開求人はキャリアアップのチャンス!非公開求人を扱うサイトも要チェックすべし。
今まで転職サイトの存在を知らなかった人は、登録してサービスを利用してみましょう。

人材に特化したマイナビブランド「マイナビ保育士」

元保育士が経験を元に求人を紹介する「保育エイド」

シェアする