保育士の求人が増えるタイミング(時期)とは?

保育士の転職はいつ求人のピークを迎えるのでしょうか。厚生労働省が調査した「保育士確保集中取り組みキャンペーン」によると、保育士の求人が出るタイミングと有効求人倍率の関係が上記のように報告されました。

参考:厚生労働省の調査「保育士確保集中取り組みキャンペーン」

求人のピークはボーナス前後

平成30年(2018年)11月の調査では、有効求人倍率はなんと!前年(2017年)の同月を0.23ポイント上回る3.20倍に。11月に求人が多く出るということは、冬のボーナスをもらってから辞める保育士が多いことを示すのです。

保育士が辞めるとその補充をしなければいけないことから、保育園では、年末にかけて来年度の勤務希望保育園が多く、退職意向を把握した上で、保育士の求人をかけるため、結果的に求人倍率が上昇するのです。

あなたは職場に不満はありませんか?
もらっているボーナスの額に満足していますか?

良い求人に巡り合えるかどうかは準備が大事!

ボーナスをもらって辞める保育士は多いということが、上記の表でも明らかになりました。でも、ボーナスをもらってから辞めるためには、退職の意思を伝えておかないと円満退職できません。

ボーナスの支給日を確認して、逆算してスケジュールを組み、いつ、退職の意思を伝えるかがポイントになってくるのです。つまり、退職と転職に関する事前準備は必要不可欠!

でも、一人でできるか不安ですよね。

求人が多いからこそ相談窓口も多彩になっているんです。

良い求人に巡り合うための裏ワザ

保育園で働きながら、転職活動をするのは至難の業です。しかも、求人が多いということは、ライバルも多くなりますし、膨大な求人の中から自分に合った保育園を探すのも、相談する相手がいなければ、本当にその保育園で良いかどうかも分かりません。

そこでおすすめなのが、転職を成功させている人が使っている、保育士の求人に特化した保育士転職支援サービスなのです。

このサービスは無料で受けられ、転職に関する相談や求人探しのお手伝いをしてくれます。

こんな素晴らしいサービスが無料で受けられるので、使わない手はありません。特におすすめしたい転職支援サービスを下記に掲載しているのでぜひチェックしてみてください。

ポイントは、1社ではなく、複数の会社に登録してサービス内容を比較すること。

今からでも十分間に合います!少しでも気になった人は下記のおすすめを参考にしてみてください。

ほいぷらのおすすめポイント! 
  • 過去の保育士紹介実績は30万人以上という実績
  • なんと!95%が非公開求人
  • 専任のコンサルタントがトータルサポート
  • 安心の「優良派遣事業者」に認定
  • プライバシーマークも取得しているので、個人情報をしっかりガード

今までの紹介実績は30万人以上!給与や年収アップを望むなら、非公開求人を多く保有する「ほいぷら」がおすすめです。

「ほいぷら」についてもっと知りたいという人はこちらの記事もチェックしてみましょう。

ホイリーのおすすめポイント! 
  • 専任のアドバイザーは保育経験者なので、悩みを共感してもらえる
  • 「無理な勧誘は絶対にしません」宣言で、自分のペースで転職活動を進められる
  • 独自に保育園の労働環境調査を実施!内部情報を聞いた上で応募する保育園が選べる
  • 気になる保育園は面接前に見学が可能!
  • 登録から1日以内のスピード対応

元保育士がサポートする「ホイリー」では、無理な勧誘はしない宣言をしているので、自分のペースで相談したい人におすすめです。

「ホイリー」についてもっと知りたいという人はこちらの記事で細かく解説しています。

マイナビ保育士のおすすめポイント! 
  • 非公開求人を多数保有
  • 面接の日程調整や給与の条件交渉などすべてお任せできる
  • 入職後のアフターフォローも万全
  • 職業紹介優良事業者に認定
  • プライバシーマークを取得しているので個人情報を徹底管理

マイナビブランドでお馴染みのマイナビ保育士は、求人転職サイトNO1に2年連続で選ばれています。初めて転職するなら、信頼と実勢があるマイナビ保育士がおすすめです。

「マイナビ保育士」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。