【2018年度版】エリア別保育士向け転職・求人サイト選び方

今の保育園に何らかの不満を抱え、「こんな保育園なんか辞めてやる!」と思ったことがあるあなた。

転職サイトに登録する前に、必ずチェックして欲しいポイントがあるのをご存知ですか。

それはズバリ、求人を扱うエリアです。

そこで、それぞれに転職サイトがどの地域の求人を扱っているのかについてご紹介したいと思います。


エリアが対応していなければ登録しても意味がない

あなたが、関西地方に住んでいて、自宅から電車で通える距離の保育園に転職をしようと考えたとします。

最初にインターネットで口コミや評判を見て、信頼できそうな転職サイトを探すことでしょう。
評判が良く、扱う求人数も多ければ無料の会員登録をして、求人紹介という流れになります。

しかし、ここで大事なのが、登録しようとしている転職サイトが、あなたの希望するエリアの求人を扱っているかどうかということ。

関西の保育園を希望していても、関東の保育園の求人しか紹介できないのであれば、登録しても意味がありません。

そのため、最初に希望する地域の求人があるかどうかを最初に確認することが非常に重要なポイントになってくるのです。

全国の保育士求人を扱う転職支援サービス

全国の保育士求人を扱っていれば、どのエリアでも対応しているかというと、それぞれ強みがあるので、その特徴についても見ていきましょう。

保育のお仕事

hoikunoosigoto
保育のお仕事は電話、または登録フォームから登録することで、さまざまなサービスを受けることができます。

遠方であっても、電話でキャリアアドバイザーに条件や希望を伝えれば、求人を紹介してもらうことが可能!

もちろん、面接を受けるかどうかはあなた次第。
面接を受ける場合は日程調整もお任せできます。

面接に行き、内定が決まったら「もう少し月給をあげて欲しい」という要望や、初出勤日の調整など、条件交渉も代わりに行ってくれるのです。

保育のお仕事のホームページ上からも求人検索ができるので、自宅や通勤時間を利用して検索しながら、キャリアアドバイザーと相談しながら、実際に応募する施設を決めている人も多いようです。

また、非公開求人の紹介も受けられるのも魅力です。
全国各地で、保育のお仕事が主催となる「就職・転職フェア」も実施しているので、一度足を運んで雰囲気をあなたの目で確認してみてはいかがでしょうか。

保育のお仕事の口コミや評判などはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

保育士コンシェル

hoikukonnsixeru
会員登録をした保育士の満足度が97.3%という高水準を誇るのが、保育士コンシェルです。園長や主任など管理職の求人も多く、給与や福利厚生など、検索機能で絞込が可能!

入社のお祝い金制度もあるので、転職ができ、なおかつお祝い金やお友達紹介キャンペーンなどの制度も充実しているのも他の転職サイトにない特徴の一つ。

保育士の資格を持つ友達を紹介すれば、後は保育士コンシェルのキャリアコンサルタントにお任せ。

あなたとお友達の両方にメリットがあるので、良い情報はみんなで共有しながら転職につなげたい人にはおすすめです。

保育士コンシェルの特徴や使いやすさについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

スマイルSUPPORT保育

smile

スマイルSUPPORT保育も、全国の保育士求人を扱っていますが、地域名から求人検索をする場合、求人数が数字で記載されているので一目瞭然。

エリアによっては、保育施設が整備されていない場所もあるので、登録する前に、希望する場所に求人があるかどうか確認してから利用できるというメリットがあります。

新卒保育士で働くためには、新卒枠で入るのが主流になっていますが、その分給与も一般の新卒並みになります。

でも、土日休みを優先したい人や、福利厚生が充実している保育園で働いてみたいという人もいるのではないでしょうか。

理想の働き方を妥協して続けても長続きはしません。

新卒という枠にとらわれずに、スマイルSUPPORT保育の求人紹介サービスを受けてみてはいかがでしょうか。

また、スマイルSUPPORT保育では、園長や主任など、全国のハイクラス求人も扱っているので、一般保育士からチャレンジしてみたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

スマイルSUPPORT保育への登録方法については、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

保育士バンク

hoikusibank 
保育士バンクは、全国の保育士求人を扱っていますが、その中でも主要都市に特化して転職支援を行っています。

それは、人口が多く電車やバスなどのアクセスが良い地域では、保育園を利用するニーズが高いため、保育施設が集結する傾向にあるためです。

保育士バンクでは、求人検索用のアプリも開発しているので、通勤時間に求人を見ながら、キャリアドバイザーに相談することも可能!

自分で調べたい人と、相談しながら進めたい人のどちらにも対応しているのが大きな特徴といえます。

アプリを見てみたいという人はこちらから

保育士バンクへの登録はこちらの記事も参考にしてみてください。保育士の求人は早いもの勝ちですよ。

保育情報どっとこむ

hoikujyouhou,com
保育情報どっとこむは、登録をしなくても求人検索は可能ですが、会員登録をすることで、非公開求人の情報や、動画で園の様子を見ることができる特典付き。

求人をキープしてまとめてチェックしてもいいですし、時間がある時に会員限定の情報を見た上でキャリアコンサルタントに相談するなど、使い方はあなた次第。

今まで知らなかった保育業界の裏の情報も聞けるかもしれません。

保育情報どっとこむへの登録方法はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

保育ぷらす+

保育ぷらす+

保育ぷらす+の扱う求人件数は40,000件以上という圧倒的な求人数を誇ります。数多くの紹介実績があるため、保育園との信頼関係があり、給与や待遇面の条件交渉も得意としています。

それは、保育士の「あなたらしさを応援したい」
「あなたらしさを引き出すためのお手伝いをすること」というポリシーを持っているためです。

自分らしさとは一体なんなのでしょうか。
子どもが好きだから保育士として働きたい

でも、理想と現実は違い、保育士同士の人間関係に疲れ追い詰められてしまっている・・・

このような状況では、あなたらしい保育はできませんし、子どもの成長にも寄り添うことができません。

多くの保育施設を知っているからこそ、違いを知った上で個性を引き出すサポートができるのです。

求人を扱うプロの目で見てもらい、あなたに合った保育園を一緒に探してもらいませんか。
保育ぷらす+の登録方法はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ジョブメドレー

jobmedley

全国の求人を扱うジョブメドレーでは、会員登録をすると新着の求人がメールで配信されるので、人気がある求人を逃さずチェックすることができます。

そして、希望する条件を登録しておくと、あなたのキャリアに応じて保育園側からスカウトメールが届く場合もあるのです。

自分で求人を探してもいいですし、キャリアサポートを受けて、非公開の求人を紹介してもらうという方法も。

あ得な情報が満載のジョブメドレーでは、転職お祝い金の制度もあるので、利用するならお祝い金の制度があるサイトを活用してみてはいかがでしょうか。

ジョブメドレーの登録方法や評判についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

FINE!

FINE!
日本最大級の求人数を誇るFINE!では、2017年11月現在の求人数はなんと43,630件にも及びます。

地域を選択すると、地域の特徴が細かく記載されていることや、園の様子がコメントとして書かれているので、イメージしやすい仕様になっているのも特徴の一つ。

応募している人数も分かるので、人気があるかどうかもチェックすることができるのです。

もし、求人選びで迷ったら、コンサルタントが過去の評判や口コミなどを踏まえてアドバイスしてくれるので安心です。

FINE!の登録方法についてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

保育ひろば

hoikuhiroba

保育ひろばの特徴は、求人数の多さと、丁寧な転職相談です。
一人ひとりの保育士に対して、直近の転職だけにとどまらず、将来のキャリアプランを作るお手伝いもしてもらえます。

転職はどうしても、入職することをゴールにしてしまう傾向がありますが、保育士として働く上で、長く働き続けられる環境選びには、プロの視点は非常に重要なのです。

また、上京支援にも力を入れており、首都圏と大阪への転職を考えている保育士向けに、「ちほいく」というサポートも実施しています

電話を使ってコンサルタントに希望を伝え、面接に行く際には交通費補助としてギフト券がもらえる仕組み。

求人を紹介してもらい、入職が決まると転職お祝い金のプレゼントも。正社員と非常勤では金額は変わってきますが、もらえるのともらえないのでは大きな違いですよね。

保育ひろばの登録方法はこちらも記事も参考にしてみてください。

保育士WORKER

保育士WORKER
保育士WORKERは完全専任制を取っているので、転職前から入職後までトータルでコーディネーターから丁寧なサポートを受けることができます。

検索画面は、地域と職種、雇用形態と施設形態のシンプルな作りなので、転職初心者の方でも簡単に求人を探すことができるのも特徴の一つ。

慣れてきたらフリーワードで気になる条件をプラスしながら検索していけば、より希望に近い保育園を探すこともできるのです。

専任のアドバイザーのサポートを受けたい人は登録してみてはいかがでしょうか。

保育エイド:人間関係が良好な保育園を厳選

保育エイド

保育エイドは全国の保育士求人を扱っていますが、コーディネーターによる紹介制度を取っています。

他の転職サイトがweb上でマイページやお気に入り求人の登録ができるのと違って、コーディネーターから提案された求人の中から応募するかどうかを判断します。

他の求人は見れないの?と思うかもしれませんが、選択肢が多すぎるとどれを重視したら良いのか迷ってしまうものです。

保育エイドは、保育士の抱える人間関係の悩みに特化し、保育士のチームワークが良好な保育園を紹介してくれます。

もちろん、給与や福利厚生などの条件も伝えてOK!

なぜ一般に公開しないのかというと、どの保育園でも悪い噂や情報には蓋をしたいもの。
それが世に出てしまうと、掲載されていない保育園は人間関係が悪いのでは?と悪いイメージがついてしまうのを防ぐためだということも考えられます。

求人を紹介するコーディネーターは中立、かつ客観的に紹介することで、不安を取り除き、保育士と保育園のマッチングに力を入れているのです。

自分で求人を探したいという人には物足りないかもしれませんが、情報を一般に公開しないからこその信憑性も期待できるのではないでしょうか。

保育エイドの登録方法はこちらの記事も要チェック!

ほいく畑:大阪と奈良の求人も豊富

ほいく畑ほいく畑は、ブランクがある人や実務経験がない保育士のために、復職支援や求人紹介に力を入れています。
就職支援センターは全国各地にあり、コーディネーターと面談できるお仕事相談会も開催。

  • 子育てが一段落したので、もう一度保育士として働いてみたい
  • 夫の転勤先で保育士として働ける場所はないかしら
  • 家から違い保育園で、週3日程度働きたい

と思っている人には、全国の保育士求人を扱うほいく畑がおすすめです。

ほいく畑の口コミや評判はこちらのページもチェックしてみてください。

東京都近郊

保育士の転職支援サービスを見てみると、全国対応とそうでない会社に分かれます。次は、関東近郊の求人紹介に特化した転職サイトをご紹介していきましょう。

関東近郊以外の保育園を希望する人は、下記のサイトでは求人の紹介が受けられないので注意してくださいね。

グローバルキッズ:東京・横浜・川崎・千葉・大阪

globalkids

グローバルキッズは、保育園を開設しているエリアが東京・神奈川・川崎・千葉・大阪であることから、上記の1都1府3県で募集があります。

働く社員を人財として捉え、海外の研修制度を取り入れるなど、人財育成に積極的な取り組みを見せるグローバルキッズ。

将来的に転勤の可能性がある人は、同じ法人内で全国で保育園を運営する会社を選ぶと転職先を探さなくても済むのでおすすめです。

グローバルキッズの特徴や口コミについてはこちらの記事でも紹介しています。

テンダーラビングケアサービス:東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城

テンダーラビングケアサービス

テンダーラビングケアサービスは、福祉関連の人材派遣を強みとし、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の求人を扱っています。

実務経験が浅く、経験年数がネックになっている保育士に対して、さまざまな保育研修を企画しています。

テンダーラビングケアサービスに登録した保育士が対象のもので、お仕事の紹介の有無に限らず、登録すれば受講することが可能!

  1. 保育士・保育基礎研修
  2. スキルアップ研修
  3. 実技研修
  4. 現場体験型研修
  5. 保育カレッジ

上記の研修はどれも、現場に即したものばかりなので、参加してみてはいかがでしょうか。
研修を通して、保育士のネットワークを作ることができるかもしれませんよ。

テンダーラビングケアサービスへの登録方法について詳しく紹介しています。

保育マルシェ:東京・神奈川・千葉・埼玉

保育マルシェ

保育マルシェは、
~For the future of children.
子どもたちの未来のために。~
というスローガンを掲げ、子どもの成長に必要なのは、保育士の成長であり、最適な保育園に巡り合うためのお手伝いをすることを提言しています。

ひとりひとりに専任のコンサルタントが対応し、きめ細かなサポートをしてくれます。

応募する保育園の情報や、面接のアドバイスなど、情報があるとないとでは、満足度も大きく変わってくるのではないでしょうか。

保育マルシェの特徴はこちらの記事も要チェック!

マイナビ保育士:東京・神奈川・千葉・埼玉

mynavihoikushiマイナビブランドでおなじみの、マイナビ保育士は東京・神奈川・千葉・埼玉の保育士求人に精通しています。

ブランド力が高く、20代はもちろん、中高年の保育士の利用も多いのも特徴の一つ。

特に東京都心は、待機児童の問題で引っ越してまで保育園の入園を希望するエリアもあり、保育園への入園と保育士の確保が過熱化しています。

では、どのエリアがどれくらいの待機児童があるのか。
保育士の求人紹介は、地域のニーズや市場を把握していないと保育士の個性に合った保育園を提案することができません。

マイナビ保育士は、各行政の待機児童数も調べた上で、求職者に対して的確な情報を公開しているのも、マイナビ保育士の大きな特徴なのではないでしょうか。

これから保育士を目指そうと思っている人や、働きながら転職を考えている人向けにさまざまな説明会も開催しています。

  • マイナビ保育士職場発見フェア
  • 保育士お仕事相談会
  • 休日転職相談会

気になった人は、直接会場に足を運び、アドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。

マイナビ保育士への登録方法はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

保育バランス:東京・神奈川・千葉・埼玉

hoikubarlance

仕事とプライベートの充実を目指すためには、休みと労働時間が固定されていることが大前提になります。

でも実際に働くとなると、土日が休みでも残業が発生するケースや、シフト制なので確実に土日が休めるという保障がない保育園も少なくありません。

土日休みで、残業なし!

これらの条件を満たすのが、事業所内保育所です。
事業所内保育所は、企業や病院の社員を対象にした福利厚生の一つで、ある程度会社の規模が大きいことや、会社もしくは近隣に保育施設になりうる物件があるかどうかで、開設できるかどうかが決まってしまいます。

地方では自営業をしている人が多いため、事業所内保育所を作る必要はなく、必然的に都市部で電車やバスでのアクセスが良い場所に限られるのです。

これらのことから、保育バランスが扱う求人は、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県。
郊外でも駐車場があり、保育施設を作る余裕があれば、都市部に限らず作ることが可能ですし、その分求人も発生するのです。

企業や病院の中にある事業所内保育所は、会社の規模や設置できる場所の有無が大きく関係しているので、関東近郊での求人が多くなります。

保育バランスへの登録方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

保育メトロ:上京希望者向け

保育メトロ待機児童問題や、保育士の確保が社会問題になっていますが、地方でも同じ状況なのかというとそうでもありません。

保育園の数が少ないため、一度就職すると継続して働く保育士が多く、退職に伴う欠員が出なければ、働きたくても働くことができません。

「保育士になりたい!」と思って資格を摂っても、働く場所がなければ夢を叶えることができないですよね。

そんな保育士を目指す人達が活躍できる場所が東京にはあります。

でも、土地勘がない場所で住む場所を選ぶのも難しいですし、保育園があり過ぎて何を基準に選んだら良いのか分からないもの。

そんな上京希望者向けの求人紹介や面接の手配などをしてくれるのが保育メトロです。

何度も往復すると交通費もかかりますし、面接と引越し先の下見を同じ日に見る段取りをしてくれるのも嬉しいポイント!

「都内で働いてみたいけど、どうやって叶えたらいいのか分からない」という人は、上京希望者向けのサポートを行う保育メトロに相談してみてはいかがでしょうか。

保育メトロへの登録方法はこちらのページを要チェク!

保育のちから:東京23区

保育のちから

保育のちからは、東京23区に特化した求人を紹介しています。それは都市部は保育園の開園スピードが早いため、保育士を求める保育園が多いためです。

東京23区は日本の中心都市なので、時給も高く、実務経験がない保育士でも働ける環境がたくさんあるのです。

そして、保育のちからのもう一つの特徴は、土日休みを優先したい人や、仕事とプライベートの両立を実現したい人向けに、短期の派遣を紹介しているという点です。

事故やケガでやむなく病欠を取得することになった場合、保育士が不足してしまいます。

そんな時に、未経験でも一人入ってもらえることは、保育園側は非常に助かるのです。

しかも、23区内なので時給も高く、空いた時間を活用して効率的に働くことができるのは大きなポイントなのではないでしょうか。

社会福祉法人あざみ会:品川区・大田区・川崎市

azamikai

社会福祉法人の待遇は、賞与や退職金が公務員並に条件が良いことから、なかなか退職者が出ないという特徴があります。

長く働き続けることは良いことですが、同じメンバーで運営を続けていくと、どうしても考えも固まってしまうもの。

東京都品川区と大田区、そして川崎市に保育園を運営する社会福祉法人あざみ会は、若い人を積極的に採用し、保育園が培ってきたノウハウを進化させる取り組みを希望しています。

「安定した職場で長く働き続けたい!」と思う人は、若い人材を積極的に採用する法人を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。希望する場所の求人を扱っているかどうかは非常に重要なポイントです。希望するエリアが含まれているかどうかをチェックした上で、会員登録をして、コンサルタントやコーディネーターに相談しながら、転職活動を進めてみてくださいね。

シェアする

フォローする