事務職から保育士へ転職するなら、最初にやるべき6つのステップ

e3da2b0f8c740cccfab027ebbfc5faf9_s

保育士の資格は取ったけれど、一般企業に務める人も多くいます。
しかし、実際に勤めてみると、理想と現実のギャップに悩み、事務職から保育園へ転職の道を辿る人も少なくありません。

保育士の資格は持っているけれど、事務職からの転職は難しいと思っているあなた。

現場経験がなくても、ブランクがあっても、働く場所を選べるのが保育士資格を持つメリットの一つ。

そこで、今回は事務から保育士に転職を希望する人が、最初にやるべきステップについてご紹介したいと思います。


保育士の資格証を出してみる

1336185fb7b27c6d98ddc800b1c25813_s

保育士として働くためには、保育士の資格証は必要不可欠!中には資格証のコピーを提出しなければいけないのにも関わらず、後日提出しますとして、実は保育士の資格は持っていないケースも。

このようなケースは非常にまれですが、資格証が紛失してしまい、再発行の手続きをした人もいるので、改めて資格証があるかどうか確認してみましょう。

「たしか、あそこに保管してあったような」と思い出したら、取り出してみると、折り目もついていないきれいな資格証がでてくるはずです。

これは、がんばって勉強して試験に合格した!ということが保存方法に表れているのです。長い年月がたった今、当時どのような気持ちで保育士の資格を取ろうと思ったのか。

そして楽しかった実習のことや、友達と一緒に試験勉強したことを思い出すと、改めて保育士として働きたいという気持ちにつながるのではないでしょうか。

保育業界の待遇は低め。市場調査で現状を確認

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s

一般企業の事務職といっても、中小企業から大企業など待遇はまちまち。上場企業ともなれば、それなりに待遇面も充実しているのではないでしょうか。

保育業界はご存知の通り、給与水準は低めの傾向にあるため、お金を求める人は長く続けることは難しいかも知れません。

少しずつ、昇給率の見直しなども行われ、国の施策の中では中堅保育士向けに、「副主任保育士」や「専門リーダー」という新しい役職を整備することが発表されました。

2017年4月から新しい制度の導入に向けて最終的な調整に入ったことが報じられたのです。

しかしながら、厚生労働省が調査した「平成27年度 賃金構造基本統計調査」では、
保育士の給与実態として、

保育士の平均年齢 35歳
保育士の月額給与 213,000円
保育士の勤続平均年数 7.6年

くわしくはこちらの記事もチェックしてみてください。

この数字と、今、事務職でもらっている給与を比較したらどうでしょうか。

「お金ではない!やりがいを求めるための転職したい!」と思う人は、保育業界の市場をチェックしてみましょう。自分で調べてみると、公立と私立の違い。そして私立の中でも学校法人や、社会福祉法人、株式会社によっても金額や待遇は変わってくるのです。

働いてみたい保育園のイメージを絞る

2ba759b85e479c2cdb08894e3a9e4b82_s

保育園とひとことにいっても、園児の数や設置形態によって雰囲気は全く違います。
はじめて保育園で働くのなら、受け入れ人数の少ない企業内保育所がおすすめです。

社内で子育てしている社員が対象なので、受入人数も少なく、行事もなく土日休み。

待遇も会社に直接雇用されるケースであれば、社員と同じ待遇が適用されます。

しかし、これは一例に過ぎないので、いろいろな形態の中からどんな保育をしたいのかをあなた自身で吟味することが必要になってきます。

当サイトには保育園のさまざまな情報を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

履歴書と職務経歴書を準備

cc907d35f11f3f88f6bb5c8fc114b2fd_s

保育士の資格証を準備し、保育業界の市場を調査したら、応募する書類の準備に入っていきます。

それは、履歴書と職務経歴書です。
履歴書には学歴や、今までの職歴を記入し、長所や自己PRの部分も空欄がないように埋めて書くようにしましょう。

職務経歴書は保育の経験がなくても、なぜ保育園で働きたいと思ったのかの動機の部分と、今後働く上で、どのようなキャリア積んでいきたいと考えているのかを細かく書くようにしてみてください。

応募先はSNSなどから情報を集めて多角的に判断を

04743047b9cb8afa833c3d222a6f7193_s

市場調査をすると、保育園を運営している法人の名前が分かるようになります。法人がブランド化している保育園の名前もチェックしつつ、求人サイトを見ながら、SNSで配信している園の様子もチェックしてみるようにしましょう。

あまり良い情報ではありませんが、ブラック保育園に勤務している人は、仕事の愚痴や悩みなどを吐き出しているケースもあり、できれば職場環境が悪い保育園には勤務したくないものですよね。

最近ではTwitterやfacebook、Instagramで配信する他、YouTubeでチャンネルを持ち、施設の様子や取り組みの様子を動画で配信しているケースもあります。

文字や画像だけの情報ではなく、保育園が動いている様子が分かると、イメージが膨らむのではないでしょうか。

転職エージェントに登録してサポートを受ける

acbe938177164d15286ef5ee5e60a041_s

保育園の転職活動を行う時、強い見方になってくれるのが、転職エージェントの存在です。
無料の会員登録をした後、一人ひとりに個別のカウンセラーがついて条件面の聞き取りや、履歴書の添削指導、面接対策や、応募する企業との日程調整など細かくサポートしてくれます。

実際に保育園で面接をして、イメージと違った場合、応募者からお断りをするのも代行でしてくれるケースも。希望の職場に巡り会えるまえ手厚くサポートしてくれるので、活用するのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。経験は子どもたちと関わりながら後からついてくるものです。今あなたが思っている、「子どもたちと関わる仕事がしたい」という気持ちを素直に表現すれば希望の保育園に巡り会えるかも。

先輩保育士に頼りながら一歩ずつスキルを積むことも十分可能です。思ったときが吉日ということで陰ながら応援しています。

保育士としてもう一度チャレンジしたいなら、あなたに合った職場を選ぶことが大事!

プロの力を借りて、最適な職場を見つけてみませんか。

シェアする

フォローする