【テンダーラビングケアサービス】を利用するメリットと使いやすさ

テンダーラビングケアサービス

年間1000人以上の保育士紹介実績

保育園の求人を探す時、自分で探すのは難しい時代になってきました。
それは、保育施設が多様化しているため、勤務したことがない施設は働くイメージが持ちにくいためです。

今回は「テンダーラビングケアサービス」の特徴や利用するメリット、使いやすさなどを紹介したいと思います。


紹介エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の1都4県

「テンダーラビングケアサービス」は関東の中でも特に、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の1都4県に絞った求人を紹介しています。

求人数が多ければ、選択肢が広くなりますが、地域に特化した求人を扱うことで、保育園や回りの情報を得やすいというメリットが生まれます。

地域に特化した求人ということは、この地域に勤務を希望する人以外は該当する求人がないということ。

「転職する」という目標があるのなら、地域を絞って探した方が的確な情報を得ることができるので、働いてみたいエリアがある人は、対応エリアを必ず確認するようにしましょう。

紹介先は2800圓以上

扱う求人数は2017年10月現在で2,800圓以上。
でもこれが多いのか、少ないのかは分からないものですよね。

「テンダーラビングケアサービス」では、上記の1都4県を更に8つに細分化しており、該当するエリアに何件の求人があるのか非常に分かりやすい仕様になっています。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県(横浜市・川崎市)
  • 神奈川県(横浜市・川崎市以外)
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • その他

ただし、この地域以外は求人がないので、登録してもメリットはありません。
どの場所で働きたいのか、対応している地域はどこなのかを最初に確認することが非常に重要なポイントになります。

エリアを絞って検索するなら便利

働く場所を最優先にして、保育園選びをしたいなら、求人検索では希望のエリアを選ぶだけで、保育園が一覧となってでてきます。

新着順に求人が掲載されているので、運が良ければ公立の保育園やオープニングスタッフの情報を見つけることも可能!

エリア+シンプルなフリーワードでの検索なので、こんな条件があったらいいなと思う条件を入力していくと楽しみながら求人検索ができるかもしれません。

フリーワード検索では、人気のキーワードをランキング形式で公開しているので、他の保育士が何を重視して求人を見ているのかも参考になります。

ちなみに、2017年10月現在の人気のキーワードランキングトップ3は

  • 人気キーワード第1位:土日休み
  • 人気キーワード第2位:公立 保育園
  • 人気キーワード第3位:高時給

でした。開園時間の延長や土日祝日もシフトで出勤する保育園が増えている中、土日はしっかり休みたいと思っている人が多いことが伺えます。

公立保育園は残業がほとんどなく、自転車通勤を希望する人や子育てとの両立を考えている人は、効率を優先して近くの保育園を探す傾向があります。

第3位の高時給は、正社員や常勤としての働き方ではなく、空いている時間を活用したいと思っている人が探している傾向が伺えます。

このように、人気のワードからその裏側を除いてみると、新たな気付きを見つけることができるのです。

その他どんなワードで検索しているのかというと、

  • 新宿公立:具体的な地域と施設形態で絞り込む
  • 時給1,400円以上:やはり働いた分が給与として支払われるので分かりやすい
  • 開始日相談OK
  • 週3・短時間勤務

などなど、みんなどんなことを意識して保育園を探しているのか参考にしてみてはいかがでしょうか。

条件で絞込したい人には物足りない

希望するエリアとフリーワードで求人を見つけることができますが、シンプルな仕様なので細かな条件を指定して検索したいと思う人には物足りないかもしれません。

新着の求人は適宜チェックできますが、保育士としてのキャリアップや待遇の改善を望むならWebから登録をした後、コーディネーターに条件を伝え紹介してもらうという方法があります。

1対1になると断りづらいのでは?と思うかも知れませんが、登録するメリットは他にもあります。

登録するとさまざまな研修が受講できる

保育士として仕事をはじめると、保育が中心となる上、研修の案内がきてもシフトを調整するなどして、思うように研修を受講することができません。

「テンダーラビングケアサービス」では登録特典として保育研修を実施。
座学や実技など、興味があるものは積極的に受講すると保育の幅を広げることができますよ。
受講した保育士とつながりを作れるのも嬉しい魅力なのではないでしょうか。

登録者限定の保育研修

  • 保育士・保育基礎研修
  • スキルアップ研修
  • 実技研修
  • 現場体験型研修
  • 親子保育研修
  • 保育カレッジ

あなたならどの研修を受講したいですか。

ミスマッチを防ぐ働き方の選択肢

「テンダーラビングケアサービス」は保育士の転職先を紹介することがゴールではないと考えています。

それは、求人票や面接で雰囲気が良いと思っても、実際に働いてみると理想と現実とのギャップを感じ、見えなかった部分が浮き彫りになるためです。

嫌なことを我慢して続けていても長続きしませんし、最終的には退職という選択をしてしまったら、紹介した「テンダーラビングケアサービス」側としても残念な結果に終わってしまいます。

「テンダーラビングケアサービス」では、人材派遣や紹介派遣の求人も扱っているため、保育士と保育園側のリスクを減らす取り組みも行っているのです。

派遣として働きながら、自分に合った職場なのかどうかを検討するチャンスと捉え、あなたらしい働き方ができる場所を見つけるお手伝いをしてくれるのが「テンダーラビングケアサービス」なのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の保育園を探している人、保育士として新しい働き方を見つけてみたいと思う人には「テンダーラビングケアサービス」がおすすめです。登録すれば研修が受講できるというのも魅力ですよね。気になった人はこちらからチェックしてみてくださいね。→テンダーラビングケアサービス

シェアする

フォローする