卒園式に出席する保育士の服装とは?選び方と注意点

保育園の中で最大のイベントとなる卒園式ですが、出席する場合、どんな服装を着たらいいか迷ってしまうという声をお聞きします。

そこで、卒園式に出席する保育士が気をつけなければいけない服装のマナーについてご紹介したいと思います。

出席する立場で着用するものが違う

卒園式に参加するといっても、通常の保育がありますし、出席する立場によって服装も変わってきます。

大きく分けて、卒園するクラス担任の場合と、担任以外の場合で違いがあります。
では、具体的にどんなものを選んだら良いか見ていきましょう。

卒園児の担任の場合

卒園児の担任の場合、卒園児のクラス担任として正装をチョイスしなければいけません。
具体的には以下の4つ

  • ビジネススーツ
  • フォーマルスーツ
  • ワンピース

特に袴は、クラス担任だけが着られる特権ともいえます。
しかし、園の方針や、開催する場所によって式の趣向も変わってくるので、この限りではありません。
上記の選択肢があるということを踏まえて、他の先生とのバランスも大事になってくるので、園の方針を確認するようにしましょう。

卒園児の担任以外の場合

担任以外の場合は、クラス担任に華を持たせる意味も踏まえて、スーツがベストです。

  • ビジネススーツ
  • フォーマルスーツ
  • ワンピース

スーツの選び方については、下記で具体的に説明していきますので確認していきましょう。

スーツの選び方

ここではスーツの種類と選び方についてご紹介したいと思います。
ビジネススーツとは、リクルートスーツと呼ばれ、就職活動で着ているものをイメージしてみてください。

ビジネススーツは、どんなシーンでも活用できるので、一着持っていると卒園式や入園式でも着ることができます。
シンプルなスーツなので、コサージュやパールのアクセサリーで華やかさを演出しましょう。

フォーマルスーツは、礼服や喪服をイメージする人も多いかもしれませんが、ビジネススーツをカジュアルにしたものです。
ビジネススーツは、ジャケットとパンツやスカートがセットなのに対して、フォーマルスーツは、上下でパターンや色が違うものもあり、アレンジして着用することもできます。

入学式に保護者が着るものをイメージすると分かりやすいかもしれません。

ワンピースはシックな色と形を選び、ジャケットを羽織るとフォーマルに見えるのでおすすめ。
体型が気になる人は、ざっくり着られるワンピースにジャケットをプラスしてみてはいかがでしょうか。

服装の注意点

担任と担任以外で着るものを選んだら、次は服装以外の注意点です。
スーツを着用する時には、胸元が淋しくならないよう、コサージュをつけて華やかさを演出しましょう。

  • アクセサリーは派手なものを避け、パールなど落ち着いたものをチョイスすると清楚な印象になります。
  • スカートを履く場合は、ベージュのストッキングを忘れずに履くようにしましょう。
  • 髪型も服装に合わせてセットし、ヘアゴムやシュシュで髪を結ぶのではなく、アップやまとめ髪で整えるように意識しましょう。

主役は園児と保護者

卒園式は一生の思い出に残る年度末最後のイベントなので、テンションも上がってしまうもの。
新しいスーツを新調して、卒園式に出席しようと考える保育士も多いのではないでしょうか。

園児たちを送り出してあげたいという気持ちは大事ですが、あくまでも主役は卒園児とその保護者。

主役達の晴れ舞台を壊さないためにも、服装はシンプルかつ清楚を心がけるようにしてくださいね。

服装については職場に相談しよう

保育園で行う卒園式は、時期や会場、内容もそれぞれです。
保育園には保育園のしきたりがある場合も多いので、服装で気をつけることを事前に確認しておきましょう。

中には、

  • 袴を着るのは園長だけ
  • パステルカラーのスーツは禁止
  • 女性保育士はスカートのスーツを

というきまりがある場合もあるので注意が必要です。

先輩保育士に聞くと、「昨年はこうだったよ。」「この保育園では卒園式ではこういうルールがあるみたい」と情報を聞くことができるので、参考にしてみてくださいね。

園児と保護者にメッセージを

卒園式当日、園児はもちろん、保護者も緊張しています。
一生に一度しかない保育園の卒園式ですから、始まる前に緊張をといてあげるのも保育士の大事な仕事。

ビシっと正装に身を包んだ子どもたちを「かっこいいね」「かわいいね」と褒めてあげましょう。

そして保護者には「卒園おめでとうございます」と一人ずつお祝いの言葉をかけるようにしてみてください。

つい「おはようございます」と言ってしまいがちですが、
「おめでとうございます」
「パパとママも素敵ですね」のひとことが緊張をとく言葉につながります。

一人ひとりに声をかけていくと、当時のことも思い出されてくるものです。
卒園する子どもたちの園での生活の中で、一番思い出に残るエピソードを考え、当日保護者に伝えてあげると、ママ達も自分のことのように喜んでくれるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。和装にするかスーツにするかを決めるのは保育園のルールによって違いがあります。具体的にどんな服装を選ぶべきか確認した上で、コサージュやアクセサリーで着飾ってみてはいかがでしょうか。